• 湖北省、湖南省の三国志遺跡を巡る2(赤壁~武漢)

    黄蓋が水軍を演習していたことに因んで名付けられた黄蓋湖の水門です 黄蓋寺 黄蓋湖 陸城の陸遜像 豆腐 昼食 上記は洞庭湖と岳陽楼(魯粛の閲兵楼)の写真です 魯粛の点将台 小喬墓 当時ここは周瑜軍府の花園だったという 真中のトンネルは門道でした 岳陽の魯粛様のお墓 岳陽の周瑜様のお墓 孫尚香の望夫台 上記は長江を渡るフェリーの写真です 葬式 華容古道 放曹坡(赤壁で敗れた曹操が敗退する時に、関羽が待

  • 群馬散策

    チャツボミゴケ公園はいかがだったでしょうか? 苔の群生地は犬は歩けないので 渡り板手前まではペットO.K なのでワンコ達の散策写真も見て下さいね(笑) ここがチャツボミゴケ公園だよ〜 山で食べるジャーキーは格別でね 綺麗な山だね〜 ふん、ふん、ふ〜ん 🎶🎶 ご機嫌だね〜(*´∇`*)♡

  • 味は 先ず 々 です  

     ホテルで シャワーをして スッキリ   少し 休憩した後は 夕食へ・・・フロントで聞いて   此方へ来ましたが 以前来た事有ります   大きな フードコートです   鶏が 美味しそうに見えます   “サテ” ですが 甘いのでは ?   親父 甘くないと言うので 食べてみます   此方の店で 御飯と 飲み物を   同じ店なのか 注文は 一人が聞いて戻ったよ   此方を持って来ました   コーク で

  • ホテル森の風田沢湖 ワンちゃんルーム

    我が家の新年会は田沢湖に1泊 青森は雪がだいぶとけてなかった時期だったから、 ホテル付近の雪山が楽しくて楽しくて https://www.instagram.com/shibainu_kurumi/

  • 秋田プチ旅

    ずーっと行ってみたかった秋田市の ペットプラザ絆に到着👏😆 ひととおり施設の案内をしてもらい、 らんらんと目が輝く我らと、 目の前のドッグランに心奪われるくるみに🐒 告げられる事実、、、 「秋田市にお住まいですか?」😱 県民共済の仕組みがこの歳になってやっと理解できた気がする いいなぁ~秋田市民になりたい💕 なんとなく入ったカフェが思いのほか心地よくて、 しかもメニューがたくさんあって

  • 初夏の岐阜 意外にハードなハイキング? ~岐阜城から関ケ原へ歴史巡りの旅③~

    こんにちは! いつもブログを見て頂いてありがとうございます! 今回も、岐阜歴史巡りの旅 関ケ原編③ラストです ②はこちら↓ 藤古川ダムを抜け、座れそうな場所で休憩中のこうすけ 時間が微妙になくなってきたので、先を急ぎます 相変わらず、人はいません… 大谷吉継陣跡へ向かいます 再び山道へ やっぱり山登りだな ⑦西軍・大谷吉継墓 陣跡じゃなくて墓だった というか、墓残ってるのは珍しいのか ここから、さ

  • うわぁぁぁぁ~――― 蜂 の お化けかぁ~・・・

     4 時間も 足止めされて やっと 解除されたよ   もう一か所の 【BOH  TEA】 を 見たいが 場所が解らない   注意しながら下って行くと 此方の看板   【蜂蜜園】 です   キャメロン の 入口で 夜のを忘れたので 此方へ   受付で 話を聞くと 巣箱を見られると   下に下って   無い・・・左へ行くようにと   まだ奥に行き 下へ行くようにと   巣箱が 見えましたが 思ったより

  • 人生観変わる

    私はその昔、子供が欲しくて欲しくて、 不妊治療も半ば、 いろんなことが重なり諦めることになりました 心の奥底にある、ナンデ、ツライは くるみが我が家に来た日に吹っ飛びました 本当に。見事に✨ くるみが世界をいっぺんに変えてくれた! でも犬と人間は違うのだから、 可愛がる気持ちを世間に露出していいのかな? なんていつもの考えすぎ(笑) そんな時、くるみ連れの函館旅行で出会った 同じ歳の柴犬連れの、

  • 2017 今年のおせち 洋風おせち・・・

    去年も洋風だった。このおせち料理ってどうよ。 今までは恒例の 田舎帰りで田舎のおせちにお世話になっておりました。はい、怠慢ですわ。ほんで家でおせちをということになったら いつも頼みます。それも洋風です。田舎のおせちはもちろん和風ですが、煮豆とかえびとか、かずのことかはあまり変わりませんが、洋風は 肉肉肉です。とり肉 牛肉 その他 肉が入ってる、かまぼこの代わりにハムとか 肝系の重ね合わせたものとか

  • 今年も琵琶湖 バス 釣りに行きたい。

    ■ゲーリー カットテール グリーンパンプキン これこれ! 梅雨時期にかけて 毎年、バスを釣りに行く、主に琵琶湖ですが、青連寺湖とかも津風呂湖とかも いろいろ行きますが、ほぼ、近畿遠内ですが、さすがに琵琶湖です。夏にゴムボートで琵琶湖沖の浮草の際狙いで 深いところに大きなバスが潜んでて 一度、ひったくられた? まったく引き寄せられなかったことがある、ワームだからバスに違いないと思うが、てか絶対そうで

  • では チョット 苺を見に行きますか 

     山に 霧が掛かって来ました   寒さが 増します   1:03 騒がしく 白バイが来ましたよ   でも 自転車は ?    遅れる事 10分過ぎに 先頭が そして 2番手も   此処からは 下りになるので スピードも 増します   間を開けて 順繰りに来ます   皆さん 登り坂で 大分 へばっているようです   musasi も 待ち続けて へばっています   坂道の 分水嶺の所に 苺農園が 有

  • 初夏の岐阜 意外にハードなハイキング? ~岐阜城から関ケ原へ歴史巡りの旅②~

    こんにちは! いつもブログを見て頂いて、ありがとうございます! 今回は岐阜歴史巡りの旅の続きです 2日目は関ケ原古戦場です。 ①はこちら↓ 関ケ原は広い範囲に陣跡があり、歩きで散策すると5時間程かかります。 【2日目】 岐阜駅から電車に乗り、大垣駅で乗り換え 40分程で関ケ原駅に到着します。 小さいですが、キレイな駅です 今日はこんな感じのルートでハイキングします (時間の関係で一部東軍側陣地行け

  • 此方は “パッションフルーツ” ですね 

     10時過ぎに チェックアウト をして 出掛けますが   出口で 停められてしまったよ   何と 2 時まで 通行止めと・・・   「自転車競技」 が有るので 通り過ぎるまで   しかし 長すぎない ?   市場へ行って 時間を潰します   此方も 動けない車が   此方・・・気になります   果物の所に有るので 果物でしょうね   名前を写したが 読み取れない   此方は “パッションフルーツ”

  • チャツボミゴケ公園

    チャツボミゴケ公園に行って来ました。 11月13日の事ですから 今はきっと雪に覆われていることでしょうね。 あまりにも綺麗なので 苔の画像ばかりですが お楽しみ下さいませ 自然の力は偉大です。 芸術ですね。

  • 黒いメロン ?

     食事が終わって 戻ると 完全に 通行止めです   一体 何が始まるの ?   昨日 左側に ドリアンの業者が居たが 見えない   7 時から 居ると言っていたが   途中の 市場に ドリアン が 目に入った   停めて 見に行きます   店の奥に 有ります   外へ出したところで 値段を聞きます   1 kg RM 25.00 では 高いですねェー   他の店に行くと 黒いメロン  ?    見

  • [椰浆饭]  何て読むの ?

     眠れぬ夜が明けて あさぁ~―・・・   昔の まんが のパクリです   何が 恐怖かと言うと ベッドに入ると 「蚊」が 来る   格闘して やっと 潰す 寝る 又 来る   潰せば来る・・・潰せば来るの繰り返し   小隊で待機しているようで 本当に マイッタよぉ~   支度をして 飯屋を探しに行くが 通行止め   中華系の店が有ったので 此方へ   下と 上とで迷ったが 何の事は無い 同じ店 

  • [パッションフルーツ] が 沢山有ります 

     塒を確保したので 一安心   ホテルの前に 市場が有るので 見に行きます   此方は 有名な 市場ですね   [パッションフルーツ] が 沢山有ります   此れは 上品な甘さと 酸味がマッチしてとても美味しいですよ   “苺” も 美味しそうな色をして 並んで居ます   マレーシアでは 甘くて 美味しいが 日本ほどでは無いですね   生で 食べられる “トウモロコシ” も有ります   以前 食べ

  • 【キャメロンハイランド】 の 街です 

     【BOH TEA】 を 後にして ホテルへ   途中で 此方へも 寄ります   此方も 紅茶農園 です   階段を下って 喫茶室からの 景色   新芽が出た後 茶葉を摘む前は とても綺麗ですよ   下へも 行けます   散策コース ? 次回は 歩いてみたいです   ザックリと見て ホテルへ向かいましょう   【キャメロンハイランド】 の 街です   3 ~ 400 m しか無い 小さな町ですね 

  • お茶が Free で 飲めると

     店に戻って 買物です   相方 の好きな [EARL GREY] を    日本に持って帰るので 少し多めに   以前よりは 値上がりしていますね   此れは 此処と KL の工場にしか無い   係員 説明しているので 聞きに行きます   右の 上 此れも 此処にしか無いと   折角来たので 此方も購入です   【味音痴】 の musasi には 違いが判りませんけどね   支払をすると お茶が

  • 群馬の秋

    11月13日の事です。 私の旅ブログは 未だ、時季外れの 秋 ごめんなさ〜い 紅葉も終わりの頃 群馬県へ行って来ました。 なんとかまだ紅葉が残っていました。 山の上の方はまだ見事な紅葉でした。 見惚れる秋色 でも、遠くに見える山は 雪を被って冬景色 そろそろ冬色に変わり始めるのかなかぁ〜 また、来年どんな秋色見れるかなぁ〜

1 ... 2 3 4 5 6 ... 17