• 退院してからのこと

    10月3日辺りが退院の目安みたいです🌱 な、長い😔🌱🌱 そして、 退院してからのこと。 担当Dr.とさっきお話ししましたが 今回のきっかけになった 弟との衝突 (言ってなかった気がしますが🤤) 家が狭く、ごちゃごちゃしてるので センセーはその環境が 不安らしく、 田舎にある祖父母宅に しばらくの間 住めないかと言われ 次の金曜日にセンセーが 祖父母とお話しを してくれるらしいです🐻🌱

  • 疼痛の現実 その2 … 。

    自宅療養 8日目 入院まで 1日 疼痛を忘れさせてくれる お薬たちは オキシコンチン 40㎎ オキノーム   10㎎ アンペック   10㎎ 服用時間は違うけれど 量は昨日と同じww ヨシ! 朝ごはん おむすびの極小  2個 リンゴ 2切れ  お茶 昼ごはん カレーうどん薄味 お茶碗半分 コールスローサラダ  リンゴ 2切れ 間食 マスカット 3粒 晩ごはん さんま4分の1切れ お粥 お茶碗半分

  • 疼痛のサウナ療養だよ … +*☆

    自宅療養一週間目 次回入院まで2日 今日の疼痛を 押さえてくれたのは オキシコンチン 40㎎ オキノーム   10㎎ アンペック   10㎎ オキノームの登場が 半分に減り 夕方現れた疼痛も アンペックと一緒に 遠くに消えていった感じが めちゃ嬉しい1日でした 退院して一週間 毎日 疼痛の機嫌をとったり ご飯が 食べれなぃままじゃ いけないので 今日は思い切って 近所のサウナへ出かけたよ いつもの

  • おつき合い始めましたww … 。

    自宅療養5日目 入院まで4日 オキシコンチン40㎎ オキシコンチン12㎎ アンペック  10㎎ 私の疼痛を 忘れさせてくれる 鎮静麻薬 1日分 どれが どのくらい 働いてくれているのか 量は適量なのか って 考えちゃう 痛みが治まれば 言うことないではなくて ガンにならなきゃ 使わなかったであろぅ麻薬と うまくつき合おうと思うの 痛みを感じるのが 食後っていうのが パターン だから 食欲も出ないし

  • 自宅療養の現実は … 。

    ステント交換から一週間 ジェムザール投与9回目後 週末に退院したけれど 今日予定を入れてた まつげエクステも 延期キャンセル連絡を してしまったよ  何だか やっぱり 調子が悪く 食欲が出ない 1日通して トースト1枚 リンゴジュース 1杯 野菜サラダ 2口 食卓を両親と囲むけど 箸が進まず 心配ばかりかけてるよ 唯一食べたのが 父さんが手配してくれた つがるリンゴ1個 食事が減った変わりに オキ

  • 8回目抗がん剤投与後の退院

    8回目抗がん剤投与後 三日経過 自宅療養のため退院だよ 私のパターンは 月曜  入院 火曜  血液検査 水曜  抗がん剤投 木曜  経過観察 金曜  退院 なんだけれど 外来で抗がん剤治療とか 入院日数減らしたり 私のからだの状態で 考えなきゃいけないかな いつまで抗がん剤出来るのか って わからないから 仕方なかったりするね 次の入院は9月3日 検討していた手術処置 内視鏡的逆行性胆管造影 でス

  • 入院3日目、退院

    入院3日目は副作用でずっとにてました。 吐き気が酷かった。 ブログに書くことがあるときは気持ち悪くて時間がある時は書くことがないので チグハグな感じですね。 痛みも酷かったので麻薬デビュー。 痛みが急激に収まって何とか起きれるようになりました。 消化器癌の人はみんなかもしれませんが、 とにかくお腹が痛くて食べれないので薬が飲めない。 看護師さんによっては無理しなくてもいいよと言う人もいれば、 薬飲

  • 孫っちの退院。

    無事に退院できた! CT検査のあと、脳外の先生の話。 「病名は急性硬膜外血腫です。 血腫も大きくなってないから大丈夫。 まだ骨折はあるけど、乳幼児は骨の成長も早いからそのまま様子を見ます」 とのこと。 ホッと一安心。 CTに関してはひと悶着あった。 最初に診てもらった小児科で、 こんな小さいウチからCT撮っちゃダメよ。 ガンのリスクが高くなるからね! と言われたそう。 だから娘婿はCT検査を断固拒

  • ジェムザール投与5回目 退院の現実

    昨夜 消灯前 締め付けられる腹部に 痛みも加わり オキノームを 流し込むよぅに飲み そのまま眠っていました 腹痛の原因は不明だけど 12時前に目が覚めたよ 3時間眠ってた その後 その腹部が かゆくて かゆくて 湿疹はないけれど これも原因不明 朝食中に必ず回診の 私の主治医に話し お薬を頂きました 土曜日ってことで 病院内はひっそりシーン 会計を済ませ 退院だよ~ 自宅は病院から車で 2分くらい

  • ジェムザール投与3回目8日経過 在宅療養生活の現実

    退院して4日目 自宅と実家での療養生活が 落ち着いてきました 明け方4時頃 やっと眠りに入り 9時頃の起床 朝御飯は薄めの珈琲 リンゴに食パン 軽く食べて オキシコンチン1.5㎎ 趣味(?)のお掃除 自宅は片付けも終わり 介護ベッドに眠りに 帰るだけになっています 徒歩1分足らずの実家へ 移動し 母とのお喋りだよ 退院してから 実家キッチンのリホームの 話題が多く 今日は冷蔵庫周りを 片付けながら

  • どん底まで堕ちてしまえ!

    父の退院が、明日の午後に決まった。 と、今朝、父から電話があった。 あまり元気がないように感じたけど、体の中は、大丈夫なんだろうね。 問題は、日常生活。 一人暮らしをどこまで続けることが出来るのか……認知症の心配も。。。 癌が見つかってからのこの半年、急激に体力も精神力も落ちた。 これは、病気になった人にしかわからないだろうね。 79歳で大病すると、心も折れるよね。 若くたって折れる、年齢は関係な

  • 退院後の不調 (入院中のこと)

     退院して1、2日はまあ普通だったのですが、そのあと不調になりました。めまいまで行かないけれど後頭部から首がズーンと重い。  軽い風邪かなと思いました。退院前の検査ではインフルではなかったので、風邪かなと。病院は菌がウヨウヨいるでしょうし。  それでユンケルロイヤル顆粒とかガーリックパウダーとかカレー粉を水に溶かして注入してみました。おかげでだいぶ回復しました。  ですが、日本酒をコップ半分ぐらい

  • 祝 退院。。。

    祝㊗️退院! 父を病院に迎えに行くと、準備万端でベッドに座ってた。 着替えも荷造りも終わってた。 病院の精算を終わらせ、看護師さんにご挨拶をし、いざ、わが家へ! 父は外を見ながら、気持ち良さそう〜嬉しそう。 家に着くと、早速、重機に乗り除雪。 仕事?やる事があるのが嬉しいんだろうね。 仕事をリタイヤした人たちは、社会での自分の居場所がなくて、覇気がなくなっていく。 父は、定年がない農家と不動産業。

  • 退院

    退院の日。妻が車ではるばる迎えに来た。助かる。 乗車後まもなく便意に襲われ、20分先にあるSAまで我慢。 基本的にゆるいね、お腹。 当日が妻の誕生日であり、銀行にも行きたかったので、まだ痛い手術痕をなだめながら徒歩15分かけて銀行へ行き、帰りにショートケーキを買う。 毎年ホールケーキを予約してたんだけどね、今年はこれで我慢してもらおう。

  • 退院!(手術3日後)

    最後の回診。 お腹の傷に貼っていたテープが浮いてきていたので、「もう剥がしましょう」と剥がされた。 これでもうテープを貼らなくてもいいらしいが、下着で擦れて痛いので帰宅してから絆創膏で保護した。 お腹の痛みは腹圧をかけた時と腸が動く時に痛む程度。 日に日に軽くなっている。 退院後1週間は自分の身の回りの整理くらいから慣らして家事を始めてくださいとのこと。 許可が下りるまで浴槽には入らずシャワー浴の

  • 入院生活最後の夜

    この病室は回転が早く……… んー、飲食店じゃないんだから、この表現はよろしくないのかなw まぁとにかく毎日退院する人がいて、私は4泊したのだが毎日顔ぶれが違うということ。 10年程前、子宮外妊娠の疑いで入院した時も4人部屋だった。 同室のママさん達が次々とお産をして、お見舞いに来た人達に「おめでとー♪」とお祝いされている中、私は「子宮外妊娠だったら大量出血で緊急手術になるかもしれません」と言われて

  • 何を求めてたの? 何???

    今日の札幌、久しぶりに太陽さんが出て、少し雪解け? でも私は早朝、ツルツル路面の札幌を出て、父の病院へ。 父的には、待ちに待った「退院!」 病室に行くと、着替えを終わらせ、荷造りの途中の父。 もちろん、ニコニコ顔。(単純だね〜父は!) 看護師長さんに、お礼の品を渡し、看護師さんたちにお礼を言い、いざ、我が家へ! 父は、「やっと、シャバだー!」って大喜び。 雪の多さにびっくりしながら、実家に着くと、

  • 年始のご挨拶&青い鳥♪

    寒中お見舞い申し上げます 随分とご無沙汰して、、^^; 新年のご挨拶が遅くなってしまいましたm(__)m お陰様で甥っ子の子供 でんでん虫ちゃん弟♥無事退院しました! 前回の手術後より顔色も良く♪ 豆介さんとジャックに投げキッスをくれるくらい ご機嫌で退院しました^^v これから先、成長する間にまた手術となるかも・・ 最終的には人工弁を・・となるかも・・ なのですが・・ まだ来ぬ先をあれこれ心配す

  • いよいよ退院

    いつもご訪問くださり、ありがとうございます。ナイスやポチ、読者登録、どれもこれも嬉しいです(^ ^) バセドウの事① https://kabocha.muragon.com/entry/8.html では本日の記事です。 一旦これでバセドウ、癌の手術編は終わります。だらだらと上手くまとめれずでしたが、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。 後は術後の身体と心の変化などをちらほら描いていき

  • 冬晴れや癌癒え今日は退院す

    入院して2週間で退院できました。 胃の下部3分の1を切りました。手術前の不安は一切ありませんでした。主治医と現代医学を信用していました。 2週間ばかり出張に出掛けるような感じでした。 昨年の夏から肩や肘、手首など関節が痛くなってきました。 テニスのせいかと思い、半年ほど痛み止で対処しましたが肩などに激痛が毎晩起こるようになりました。 今年の2月にリューマチを疑い、いろいろな検査をしました。全身のC

1 2 3