• 自分を責めないで…恋は人は愚かにする?

    彼と別れ、でもまだ執着がある。 悩んでいる相談者に、こんなお返事しました。 彼女は自分をすごく責めていました。 恋は人生に潤いを与える ドキドキ、ワクワク トキメキ 様々な感情が交錯します。 まるで人が変わったようになります。 ハイになり、エネルギーが 内から込み上げてきますよね。 専門家は脳内に ドラッグの効果が見られると 言っています。 恋愛中、至福を感じる 一方では不安に駆られ 神経が過敏に

  • 嫉妬 忙しい、大変さのアピール合戦 いいわね的言動はNG

    A「あー、忙しい」 B「たいへんねー」 A「仕事も家のことも、毎日忙しくてね」 B「そう」 A「ゆとりもなく貧乏暇なしでいやになっちゃう」 A「あなたが羨ましい」 なんてこんな会話、よく耳にする。 この後、Bさんはなんて返答したらいいんだろうか。 B「わたしも…で忙しいよ」 B「わたしの方があなたより、大変だわ」 B「わたしは…」 本当は聞いてあげて 共感的して理解してあげなければ ならないんだけ

  • 彼が優しいのは罪悪感? 独身と既婚者

    仮に独身の女性なら、 独身じゃなくても、 独身の男より既婚者の方が優しいのに気づく。 独身男は得手勝手だ。 もちろん個人差はあるけれど…。 僕はそう感じている。 男は自分が既婚者だから、 自分でいいのか、 悪いなーとどこかで感じている。 自分は出来る限り相手に優しくしてやらないと…。 この感情は、罪悪感から来ている。 だからものすごく気を遣うことってある。 かなりの忍耐が必要だろう。 お相手が独身

  • 男性は感情を隠したがる プライド カッコ悪いし…

    嫉妬は 女性の十八番のように言われます。 比べたら、女性の方が嫉妬は強い? 嫉妬の質は確かに性差はあるでしょうね。 だけど、どちらが強いかなんて、わかりません。 ただ、男は嫉妬しても 感情を隠したがるものです。 恥ずかしいし、 カッコ悪いからです。 すべてプライドが邪魔しています。 だから、男は悲しくても人前では泣かない。 決して悲しいないわけではないのです。 内面は女性と一緒、それほど変わらない

  • 不幸と幸福ならば幸せを取ること!不誠実は断捨離

    【↓↓前回記事も見てね〜o(◕‿◕o)】 Billy Joel - Honesty (with lyrics) この数日、彼が私に贈ってくれた曲 【HONESTY】を聞いて色々なこと考えてた。 彼や友達の言うことはもちろんの事😌✨✨ コメント下さった方の書いてくれた言葉や リアルに直メールやLINEで繋がってる ブログから仲良しさんになったお友達の 言葉とかね😌✨✨ 私には信じられる人が居るか

  • 期待感 ひとりよがりも? 恋愛上手or下手

    嫉妬心の強い人は、 別の言い方をすれば期待感が強いと言える。 恋愛上手になろうと思えば、期待感を 持つなとは言わないけれど、 それも程度ものかなー、なんて思う。 いつもお相手さんに何らか期待している。 わたしは彼にこんなにもしてあげている。 なのに…。 彼は仕事が忙しい、付き合いと忙しい だけど、今月はきっと逢ってくれるはず…。 なのに…。 仕事のお付き合いより わたしを優先してくれるはず なのに

  • 猛烈な嫉妬 他の男を排除 あそこの形状で納得

    嫉妬は女性の定番みたいなところがあるけれど、 男の嫉妬もかなり厄介だ。 そしてすぐに行動にでる男もいて、激しいもの。 彼の嫉妬が鬱陶しくなり、 嫌いになったという女性も少なくない。 拘束がする男は嫉妬心が強い。 「束縛男子」 なんて呼ばれているそうだ。 出かけるときも 逐一報告しなければならないとか、 彼女が参加する飲み会、そこに男がいると不機嫌とか、 露骨に 「行くな!」 と言ったりする。 LI

  • 嫉妬に気づいてほしい 自分もさせてはいけない

    恋をして、トキメキ 好きになったという自覚、 その日から、毎日が変わった。 毎日がハッピー! 嬉しい楽しい、前向きになった。 しかし… 悲しいかな、 辛さ苦しみも受け入れなければならないのだ。 それが 嫉妬 嫉妬している自分を自覚している。 だけど、それをあからさまにしたくない。 知られたくない。 男だったらプライドがある。 嫉妬なんて恥ずかしい行為だ。 でもね、嫉妬は誰しもあるふつうの感情だから

  • 嫉妬 年齢?「私は私」 自己肯定感 

    車に乗っていて、交差点で信号待ち、 信号をわたる人たち、 若くスタイルも良くきれいな女性かいる。 ふと、運転する彼を見ると、 その目線はあの女性にいっているのがわかる。 嫉妬の炎が点火する。 男が自分より若い女性を求めるから、 嫉妬するんだわ。 そりゃそうだ、 彼女は若いから肌艶もいい。 はつらつとしている。 わたしはもうすぐアラフィフ、 勝てるはずない。 わたしには自信がない。 わたしも20代、

  • 「いい年して 年甲斐もなく」 熟年カップルのスキンシップ

    熟年になっても、 手をつないでラブラブでいることは 僕は素敵なことだと思うのだ。 でも、夫婦でラブラブの光景を見ることは 少ないんじゃないかな。 なんとなく距離をおいて、 仲が良くても 手をつなぐなんてない。 まして仲が悪かったら、 まず一緒に出歩かない。 家族では行くけれど、 夫婦二人では行かないだろうな。 スキンシップをとっている、 明らかにラブラブだと感じれば、 それは恋人同士、 秘密の恋の

  • 恋愛は自信が無いとね 嫉妬もそう

    彼氏や彼女いない歴が長い人の特徴には 必ずと言っていい程共通項がある。 それは何か、 自信だ。 恋愛は自信が無いと成功しない。 自信は過去の成功体験が 大いに影響してくるのも確か。 フラれてばかりだと、 自分はモテない、 この顔ではね、 なんて凹んでしまう。 あるいは容姿にたいして 傷つくような言葉を言われ、 トラウマになって 自信を失わせるなんてある。 自信が持てないのも 仕方のないところもあり

  • 嫉妬「奥さん心配しているよ…」 タブーの方がいいのか

    家庭のことを 伝え合うのはやっぱりタブーにした方がいいのか。 どうしても、家庭の話になるときがあるよね。 ある彼さん、僕は子どもの話はするけれど、 自分の妻の話は一切しない。 その気持ち、すごくよくわかる。 家族の写真を見せるの奥さんを 除く子どもたちばかりだ。 奥さんのことは言わない。 というより言ったことで 嫉妬を煽ることになるから。 彼女を傷つけたくない。 自分でタブーにしているという。 た

  • 嫉妬 同性に嫌われるが異性に好かれる…

    同性に好かれるのに異性に嫌われる、 異性に好かれるのに、同性に嫌われる、 異性同性、必ずしも見方は一致していないようだ。 男性と話すときと、 女性と話すときの態度が明らかに違う。 とくに男に媚を売るような女の振る舞いは、 同性から嫌われる要因なんだろうなー。 しかし、結構そういう女性は甘え上手というのか、 男からしたらモテるのだ。 男は馬鹿だから、若く甘えてくる女性には弱い。 ミスしても丁寧に教え

  • 嫉妬という感情 その1 悪魔のささやき

    嫉妬という感情 人間である以上、避けなれない感情だ。 負けたくない、だからわたしはがんばる。 ライバルがいるから努力するというのは、 嫉妬がプラスに向いている。 体操やフィギアスケートなどの特典を争う ような競技、 たとえば、 相手(ライバルの選手)のミスを願う、 相手がどうであれ自分の演技に集中して 高得点を狙う。 その姿勢で、ずいぶん結果がちがってくるだろうと思う。 相手に「ミスしてほしい」と

  • Jealous

    同年代 素晴らしいものを作り上げている 住む世界は違ったのかと 戸惑ってしまう 本当にこの世界でやっていけるのか 不安と嫉妬心が混ざり 途方という言葉が突き刺さる 誰からも愛されるという存在 それが当たり前と思っていた私の環境も 違う環境に変わればもっと上があると意識してしまう どんな場所でもいつかは嫉妬は生まれる 怖いことはこの嫉妬がネガティブで居続ける事 比較 最悪な場合 勘違いをおこし 命ま

  • 2018年8月22日◆御報告の追記◆ネットの悪党がのさばる理由 【Oneday先生、めいこたん♡ありがとん♡】

    【追記記事◆2018年8月22日6時15分◆】 おはようございます♪ 前回記事にて訴えたところ、 ようやく私の記事を消し、アメンバー限定記事にしたようです。(メンバーとして承認した人のみ見れる記事) ようやく落ちつけそうです。 二度と私には関わらせないで下さいね。 ルナさん⚠荒神の管理⚠ よろしくお願いしますね!!! 【↓↓前回記事↓↓】 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ ♡Oneday先生♡

  • 嫉妬 男と女の違い 僕の見解

    恋人たち、いくらラブラブ同士、いくら信じていても 嫉妬は避けて通れない。 Wの恋人だったら、なおさら…。 お相手のパートナー、子ども、家族に嫉妬する。 とくに女性の方が 「奥さん」と聞いただけ、 ネガティブ感情が発動するみたい。 嫉妬がないなんていう人いないだろうな。 個人差はあるけれど、 多かれ少なかれ、誰しもある。 嫉妬については 性差があるように思う。 男の嫉妬と女の嫉妬は違う。 これは僕の

  • 女磨きを始めよう。

    おはようございます🌞 昨日、久々に嫌な感情で 頭の中がいっぱいになりました。 『嫉妬』 1番嫌な感情です😅 うちの会社は支店がたくさん あるのですが、その中でも 『美人』が多い支店らしいです。 (うわさでは🎵) 確かに目につくあちこちに 普通より上レベルの方が いらっしゃいます😆 まあ、その中の誰かに嫉妬する 事件があったわけです😅 小一時間余り、もんもんと していました😒 『自分もも

  • 「嫉妬」は醜いけど… 誰しもあるふつうの感情

    祝福する気持ち、人の喜びを自分のように喜べる人は 人間としてとても美しい。 ただ、自分も現在まあまあの幸せという前提がないとなかなか難しい、 なんて思うけど、どうなんだろう。 自分が今幸せじゃなかったら、中々成立しないんじゃないかな。 嫉妬というやっかいなモノ、 それが自分を悩ますことがある。 ほんと困りものだ。 以前、安住紳一郎、松たか子がコーディネーターした 『生命38億年スペシャル 最新脳科

  • ゴマちゃんの見聞能力

    私が猫を愛する理由の一つに「猫の賢さ」があります。猫好きで一緒に猫と暮らしている人には分かると思いますが、猫は単にマイペースで寝てばかりの動物ではありません。ゴマちゃんには確実に見聞能力や未来予測能力があり私を驚かせます。 4月初めもそうでしたが5月1日の昨日、ゴマちゃんは卓上カレンダーを甘噛みして私に「5月に入ったのに4月のままだよ!」と知らせてくれます。必ず月初めの日で卓上カレンダーのページを

1 2