• トンネルを抜けると……

    そこは雪国だった という小説がありましたね。 トンネルを抜けると、そこは天国だった。 に変えちゃおう(^-^) あ。ほんとの天国じゃなくて、 生きてる世界の天国。 だって、こんなに美しい世界。 ここは?天国? と、よく思う(^o^) すみません。朝から。 トンネル、こどもの頃怖かった。 暗くて狭くて。 けど、なんてことないんだなぁ、と分かるいつのまにか。 怖いと思うから怖い。 怖くても、なんにも起

  • 暗がりと玉の浦 - 暗闇の中の美、そして情緒。

    暗闇の中でも美しい!長崎が生んだ名椿・玉の浦(たまのうら) 長崎の名椿・玉の浦 平成30年(2018年)2月25日 村内伸弘撮影 どことなく春の気配を感じる今日この頃、美しい椿・玉の浦が暗闇で咲いています。 写真を撮らずにはいられません。 ブログで皆さんに伝えずにはいられません。 外灯のかすかな光を受けて、白い覆輪が暗闇でほのかに光っています。 肉眼で見るとゾクゾクするような神秘的な感じだったので

  • 辛くて荒む闇とは

    どっぷり沈んで。 (家族にも沢山迷惑をかけてしまった…。いつも不機嫌で、つっけんどん) あがってくる。 (仕事に慣れるまでは、あるべき登竜門なのか。沢山の初めての人と混じって、怒られて、怒って、3週間が経ちました。今日で計7回を休まず通うことができました) ゆっくり動く太陽のよう。 沈んだときは、鬱の波。殻から永遠に抜けられないと思うほどの闇。 太陽も沈んだときはそうなるのだろうか。 夫と息子にた

  • 闇BLOG

    こんばんは 一回下書きしたのを保存しようとしたら、 投稿ボタン押しちゃって もし、投稿メールがきてしまっていたら ごめんなさい🙇🙇🙇 今わたしすごい病んでます しにたいですものすごく ものすごくしにたいです 安楽死させてほしいです どうすればいいですかこの気持ちは 人間なんていつ死ぬかわからないんだよ 明日しんじゃうかも 今日しんじゃうかも うがーーーーーーーーーーーーーーー 今のわたしは、

  • 未来旅行 悲劇か奇跡か?

    いつの間にか午前4時を回っていた。 携帯の目覚ましは元々5時にセットしてあったので、もう寝ないことと腹をくくった! もちろんだが、まったく眠気がなく睡魔に襲われる感じは微塵も感じなかった。 それはこの後、数時間後に起こるべく事態に備えて、未だかつて想像できないぐらいのアドレナリンを放出していたのかもしれない。 真剣に愛し合ってる二人だが世間一般に考えて・・・もちろん何も考えなく単純な話、不倫旅行に