• 明日GEM9回目とステント交換の結果

    痛みと痛みと痛みに 唸って苦しんだ4日間でしたが 今日 9回目の 抗がん剤投与です 体力持つのか心配だけど 血液検査数値の結果が なるほど良いのです マッサージから戻ると 薬剤師さんが部屋に来て 1時間程話してくれたので 私の中で決めました 夕方回診の主治医Drに 「ステント交換は成功ですか」 と 問うと 「うまく入ったよ 上手に広がってれば良い 明日レントゲンとって見よぅ」 って言われ 何気に元

  • 書籍:「透明標本」

    この本も図書館で借りてきました。この本のカバーを初めてみたとき、生物のレントゲン?と思いましたが、wkipediaで調べてみると、透明骨格標本(とうめいこっかくひょうほん)のことで、生物の骨格を観察するため様々な染色法を用いて作成される標本。 一般にアルシアンブルーとアリザリンレッドが用いられる。 解剖による乾燥状態での骨格標本作製が難しい小型の動物や胚に対して有効な観察手段である。 主に分類学や

  • 唯子さん☆整形外科でひざ裏の診察を受けてきました

    金曜日です 明日は学校がお休みです 帰りの時間が遅くなってもかまわないので 学童へお迎えに行った帰りに 唯子さんを整形外科に連れて行く予定です ・ ・ ・ 本日の朝ごはん♪ ●ハムのっけトースト ●アロエヨーグルト ●みかん ・ ・ ・ 本日の通学コーデ♪ ●白×ネイビーのハイネックシャツ ●裾フリルのデニムスカート ●グレーのフード付パーカー ●裏起毛スパッツ ・ ・ ・ 本日の学校給食♪ ●ご

  • やっと受診したのに、これじゃ…

    こんばんは( *・ω・)ノ 今日は1日中、雨がザーザー降って肌寒かったです。 お散歩コースの桜並木は八分咲きなので、散ることはないと思います(*^^*) さてさて、前回は診察日でなく受診することが出来なかった整形外科に行ってきました。 ところが(゜ロ゜) 『骨かもしれないのでレントゲンを撮ってみみましょう』 と言われ、静脈瘤治療を希望しているのに何故かレントゲン撮影…。 『骨に異常はないので、

  • おつカレー!

    ムスコBが退院した。 昨日の血管造影検査は、右鼠径部の大腿動脈にカテーテルを入れ、脳動脈まで進めて造影剤を注入してレントゲン撮影をするというもの。 造影剤を注入したら体がカァー!と熱くなって、後頭部が痛くなり気絶しそうになったそうだ。 造影剤の副作用も検査による合併症も出なかったので、その部分は安心した。 Dr.からの検査結果の説明は、また来週。 退院手続きが終わったら、その足で警察署へ。 事故現

  • 一日病院

    病院に行ったら一日かかった。 いや、正確には7時間ほど拘束された・・・。 書いてもらった紹介状を持って某大学の附属病院にいたのだが、 まず受付からして時間がかかった。 朝一初診受付の紙を書いて小一時間も経った頃、やっと名前を呼ばれた。 はいはい、待ってましたよ~と受付に行くと 「受付は終わったのですが、これから画像の取り込みを行うので もう少しお待ちください。」とのこと・・・。 はい?! それだけ

  • 2か月後

    相変わらず肩の痛みが引かないまま 最初の受診から2か月がたったのでレントゲンを撮りに行ってきました。 とりあえず「レントゲン」ということで撮影 そしてその写真がこれです。 ※なぜ写真があるかは後程 6月に撮影分 右肩の画像 問題部分を拡大 わかりにくいのでCDに入っていたソフトを使って丸を付けてみました。 ここっ!! ここの部分が薄いと言われています。 そして肩を開いたところ 確かにここでも薄く感

  • 気になる・・・

    ここ数日、どこかにぶつけたわけでもないのに右肩が痛い・・・。 寝る時の癖で右を下にして寝るので余計に痛い・・・。 腕は上に上がるのだが、回そうとすると腕が背中側に行ったときに 激痛が走る。 また斜め後ろのものを取ろうと腕を肩の高さにあげて後ろに行く時にも 同じようにビキッと激痛が走る。 どうせ四十肩かなんかだろうと思っていたが たまたま連れの付き添いで病院に行くことになったので ついでに見てもらう

  • 背中の痛み

    最近謎の背中の痛みに襲われて動きに制限がかかる・・・。湿布をはっても変わらず、仕方ないので片頭痛用でもらっている痛み止めのロキソニンを飲んでごまかしていたがもう限界。ということでかかりつけの内科医に行ったところ胸部のレントゲンやら心電図やらなんやら撮ったが今のところ原因を究明できず、結局MRI送りに・・・。ポンコツだ・・・