• タバコの効用 (補足) <実際の効用&噂の効用>

    閑話休題 実際に確かめられている効用。 〇気晴らし。(ある田舎のお医者さんは、歳を取ったおばあさんに喫煙を勧める。確か    に、刺激にもなるし、気晴らしにはもってこいであろう。) 〇軽度な不眠症状への対処。(刺激物であるにも関わらず、入眠障害に効く。) 〇排便作用。(便秘がちの人には、朗報であろう。) 〇気を落ち着かせる。(一本の煙草で、約2,3時間の効果がある。これは、体質による であろうか。

  • タバコについて <禁煙の弊害&タバコの効用私見> 

    閑話休題 タバコは、インディカの宗教儀礼で使われていたことを先に書いたが、一般的な見解として、宗教儀礼に使われるようなものに、強烈な毒があるとは、とてもかんがえ難いことである。 イギリスにたばこが渡ったとき、これは、頭に良く効く煙だという噂が立ち、学業に励む子供たちに喫煙させたものでさえある。 現在、禁煙運動は、まだまだ世界的に盛んなようであるが、日本の公共のテレビなどでは、そういう運動は放映され

  • タバコの常識と功罪 <当り前なあまりにも当り前な>

    閑話休題 あまりに、当たり前なこと過ぎるので、閑話休題として書かせて頂くことにしたい。 まず、現今、タバコの受動喫煙の害というものが取り沙汰されている。ある統計(統計というのは、実は、たいへん恣意的なものなのだが)の推計によるとほぼ1万5千人が肺ガンになるリスクを負っていると言う。 それで、もしそうであるならば、何故、国は、ガソリン車やディーゼル車等の排気ガスによる健康被害のリスクの推計を取らない

  • 閑話休題 限りなく弱い自分 <ドラえもん>

    マンガの話である。 「ドラえもん」の最後は、あのおびただしい奇抜とも見える発想の数々の話は、すべて、植物人間となった少年の夢であったことが明かされて終わる。 ここには、教育的な意図などないと考えてよいので、限りなく弱い自分というものが、とてもよく信じられていたことが、よく分かる。つまり、あのおびただしい発明品の数々は、すべてこの点から、発想されていたということがよく分かるのである。 「ドラえもん」

  • 閑話休題 御器かぶり考 <前知識人たちの最大の害虫>

    くだらない話で、申し訳ないが、御器かぶり、ゴキブリの話である。ゴキブリが、なぜまた、これほど多くの人に、異常なほど嫌われているのはどうしてだろうかと気に掛かるのである。 わたし自身、もちろんゴキブリは嫌いで、見つけると身の毛がよだち、やっつけるのだが、あるとき、ふと「ゴキブリと言えども、生き物には違いない。それに虫としてはノーマルな形をしているし、何かの伝染病を介したという話も聞かない。人体を傷つ

  • 現在の状況と参考書籍

    二月ごろから五月の現在までふらふらとお家を作ってくれるメーカー選びをしているのですが、ようやく二社まで絞れてきました。 しかも競合することのないようなまったく方向性の違う二社。 結局自分のなかで方向性が定まっていないという結果なのだと思うんだけど、とりあえず見積もりをいただいて、その上で悩もうと思います。 一つは高断熱高気密がうりのローコストメーカー もう一つは自然派がうりの地元メーカー 予想では