• だって★ほんとうに爺さんなんだから♪

    本日の朝ごはん♪ ●ハムトースト ●ヨーグルト ●トマト ・ ・ ・ 本日の通学コーデ♪ ●ベルベット風のスタンドカラーブラウス ●ベージュのもこもこショートパンツ ●ローズピンクのもこもこカーディガン ●裏起毛スパッツ ・ ・ ・ 本日の学校給食♪ ●ソフトめん ●牛乳 ●ミートソース ●海草サラダ ●ミックスナッツ ・ ・ ・ 本日の晩ごはん♪ ●チーズハンバーグのっけハヤシライス ●赤魚の焼

  • 頭がバラバラだ

    「安定したセルフイメージと未来イメージを持ちたいのです」 「それが作れないから悩んでいるんでしょ。無駄ですよ」 正論のような気もする。イメージなど捨てなさい、だろうか。 いったい俺は誰なんだ。 これからどうやって生きて行くのだ。 そこが白紙で生きているなんて。 怪物のようだ。

  • クマクマっ【落書き】

    最近描いた、ホッキョクグマ、マレーグマ、ヒグマの落書き(?)です 他にもクマのフレンズは結構いるんですよね。 ヒグマさんの先輩(?)とかも何かの形で描きたいです

  • 【ネタバレ注意】けものラビリンスの一番好きなシーン

    『けものラビリンス』っていう同人ゲームあるんですけど、結構面白いですよ! やはり上のこのシーンが一番グッと来ました。 ようやく全クリっと、( ´Д`;)=3 フゥ

  • 6人の男

    mixi みん顔にて作成

  • 【落書き】たこ焼きはアライさんに任せるのだー!

    元ネタ(?)は本宮佳奈さんのツイートから↓ たこ焼食いてぇ…  下書き線が残ってるし全体的に粗い落書きみたいなものですが、久々にイラストブログみたいな活用した気がする(;^ω^)!

  • 世界で一番馬鹿な詩

    夜になると朝を思う そんな奴はいくらでもいる 寝る前に見る夢を決める そんな奴はいくらでもいる あの時のセックスが良かったのはなぜか 理由は言葉に出来ない 詩人なんだろ 言葉にしなよ いや、笑える 誕生日の記念に アンダーヘアをハート型にカットして ピンク色に染めた彼女 どん引かれてふられたんだとさ これが世界で一番悲しい物語 これが世界で一番馬鹿な詩 大切なのは思いやり 可哀想な彼女 可哀想な彼

  • 落書き諸々

    11/17更新のカラダ探し感想かきたいのですが、更新している今の時間に 読むのは大変怖いので落書きのみ…。 同時期に更新されたモブサイコも大変なことになって、感想描き切れないので まとめて明日にでも更新します!

  • 知能が回復した気配

    ダメだと、これじゃ。 そんな声が聞こえてきた。 心臓病は怖いけど、無気力ほど怖いものはない。 感情の平板化ほど怖いものはない・ 回復か、幻想か。 そのうち答えが出る。

  • けもフレ落書きとかちょっと雑談とか

     これら以外にも下書きのまま放置したものが結構あって、いずれ加筆とか着色とかもしたいなぁ…ただ仕事のこともあって時間が全然足りません(笑)  今描いてるぽっちゃり博士シリーズもブログにも載せたいなぁって思ってるんですけど、表紙みたいなやつできてないしどうしよっかな…  けもふれと全く関係ないどうでもいい話なんですけど、今日ワイヤレスヘッドホン買いました。(7000円ぐらいだったかな?)  今まで2

  • 書:思考

    新しい社会を共に切り拓く思考と技法のパイオニア。

  • 政局です

    いよいよ衆議院せんですね。希望の党が小池新党になってビックリです。 各党の候補者予想もまだですが、選挙のプロはいろいろ読んでいるのでしょう。 私は小池新党と自民党は出来レースと見ますがね。 あくまで予想ですが、新内閣は、自民、公明、希望の3党連立になるのではないでしょうか。これが裏のシナリオ。野党は、民進、維新、共産、社民など。結局、選挙も金ですね。

  • 【お絵かき】描いてた頃が懐かしい…

    こんばんは、ゆるです。 今日はなんだか仕事が忙しく感じられました。 片づけても片づけても次から次へ湧いてくる様はまるでGのよう…(;^ω^) こんな日もあるのね(笑) さてさて。 帰宅してちょっと収納ケースを片付けていたら、なんと2011年のころのイラスト発見! あの頃はまだ薬の副作用が出ていなくて、手が震えなかったからお絵かき三昧してたんだよなぁ。うーん、懐かしい!(*´▽`*) ということでお

  • 自的走法#001

    自的走法#001 2006年 名前などない作

  • 見捨てられた喜びの黄色い丘へ

    俺は見捨てられた 俺は見捨てられていた その喜びを味わうために 俺は、見捨てられた喜びの黄色い丘に来た 一面に咲く黄色い花 土も岩も黄色い ところどころに生えている木も黄色い 一面の黄色 木造の管理事務所の塀も黄色だ 喜びの丘からは自殺者が絶えない 俺も今日が最後の日なのだ ほんの少しの勇気さえあれば ああ、今日は何を食べようか イカ墨のパスタが良い 焼き鳥がいい 今日は木曜日 死ぬのは月曜日にし

  • 我が子を描いてみる

    こう、興味があるものがあったり初めて見るものを前にしたときに手を握りしめてうー!うー!と力む姿がかわいいのです。 なかなか絵を描くの難しいな。

  • 氷解

    過去の病状を俯瞰できるようになった。 ただ、それが抑止力になるかどうかは分からない。 特に過度の不安が怖い。 妄想は消えたと思う。 仕事はできない。 食べて寝るだけ。 ダメですか?

  • 発狂の詩

    ああ、発狂したいと布団の上で暴れる 部屋の中に雪が降る 気が付くと女たちに囲まれている みんな裸だ ねえ、私から 無言の声が聞こえる 俺はそんな気分じゃない 発狂したいんだ なぜって そうすればもう、この世の住人じゃなくなる 疲れたんだよ、この世に ワンワンとおれは吠えた すーっと女たちは消えた 発狂もできないのか、この腰抜けが いえ、十分発狂してますから 悔しいでしょうが

  • 登場人物

    貴方の人生の登場人物は誰かな。 タケル:笑顔がないというだけの理由で精神心理センターに送り込まれ、精神心理障害者になった大学生。(当時) アユミ:転職は愛人と豪語する、境界性人格障害患者。なぜか、タケルと結婚する。 ユカ:精神心理カウンセラー。タケルとアユミを担当。趣味はピアノ。 シライタカシ:「狂った季節」の筆者。社会福祉法人の理事。 佐藤大作:社会保障のフィクサー。社会福祉法人理事長。会社経営

  • ブログが書けない

    精神病である。鬱状態かもしれない。激しくブログを書きたいのに、書くことを思いつかない。また、過去のハチャメチャか。こりごりだ。 私「鬱で小説が書けないんですよ」 医者「書ける時が躁状態なんじゃないですか?」 言い換えよう 私「鬱で会社に行けないんですよ」 医者「行ける時が躁状態なんじゃないですか?」 うむ、どこが違う。 最近の趣味は、アラフォーちゃんの「婚活日記」。もっと下ネタだと良いのにな。 ニ

1 2 3