• 『こりゃぁ~ うみゃぁ~ずらぁ~~ ! 』 

     ランチは ☆ 5 の 店へ   前回は 臨時休業で食べられなかった   此方で 頂きますよ   今日は “チャイニーズティー アイス” では無いですよ   [Butter Squit]  の リフトUP です   バター と クリームの 濃厚な味が 口の中で溢れ出す    『こりゃぁ~  うみゃぁ~ずらぁ~~ ! 』   此方 [BLK Vinegar Chicken] は 「Takeaway」

  • [鉄板肉碎豆腐] を 注文

     今日の 昼食は ☆ 5 の 店へ   中では 2 組の お客さんが 食事中   混雑するので 夜や 土日は 来ません   上の [鉄板肉碎豆腐]  を 注文   美味しいのか 解りませんが ☆ 5 美味しいに決まっています   そして 「Takeaway」 は 写真 下   [咕噜肉]  読み方解らないけど [スイートサワーポーク]  です    お茶を 注文しましたが・・・   煮豆が 出てき

  • 頂きます・・・うんめぇ~―・・・

     相方 [クレイポット] を食べたいと言うので出掛けました   早目に来たので 営業しています   注文して 席を・・・満席で空いていません   奥を見に行こうとすると 相方 が 付いて来る   『シッシッ 付いて来るでない !』 と 一括   musasi は 奥で 席の空くのを待っているので 『あんたは此方で』っと   奥で 席を立った客が居たので 尽かさず確保して相方 を 手招き   飲み物

  • とても 美味しく食べて満足 !! 

     昼食に 《 徳盛飯店 》 へ  そして、駐車できるか 様子を見に行くと   店の前に 少し はみ出し駐車が出来ました   相方 が、座れるか聞きに行きます   店の中は 満席状態です   柱の下が 空いていたので 案内されて・・・   メニューから 此方を注文です   レジの前に 見慣れない男   聞くと オーナーの 二男と   飲み物は 此方でも “チャイニーズティー ホット”    水分補給

  • 此れは 初めて食べます 

     今日も、我が家にも 昼時がやって来ました    『何を食べようか ? 』      『何を食べたい ! 』   『私が聞いているのじゃー・・・ボケー--・・・』 何て言わないよ   こういう時って 質問に対して、質問で 答えてしまいます   皆さんは、そんな事は 無いですか  ?   迷った挙句に 出掛けました   【プラウティックス】 の 交差点です   向かった先は [七廊粿條湯]  です 

  • 【クイティオスープ】を食べに来ましたよ 

     今日は 日曜日で クリスマスです  スクールホリデーも最後の週です   食事に行くが 駐車場が無く クルクル廻って やっと 店の向かいへ   横断歩道が有るので 渡りたいが 停まってくれない   手を挙げて 轢れない様に 体を乗り出して止めます   【クイティオスープ】を食べに来ましたよ   此処のは、美味しいのですよぉ~・・・   親父に挨拶して 注文しますが・・・   『toeday Fin

  • 『美味しく無い !! 』 と

     昼食に出掛けて 此方へ寄ります   何時も寄る店です   “マンゴ” を 購入しますが 少ないですね   相方 は 右の 緑色のを試食して 購入します   甘いが 少し 舌がざらつくような・・・   相方 に、『責任もって 食べてよ ! 』と   車君 元気に走って 此方へ   今日は、空いています   メニューを見て 相方 は 33 番 を   注文に行くと 明日から 1 月 8 日 まで ク

  • 本格的な インド咖喱の美味しい店です 

     昼食は、相方 の希望で 《SRI ANANDA》 へ  本格的な インド咖喱の美味しい店です   中に入ると 大勢さん   案内されて テーブルへ着き 注文を   品物が来るまでの間 musasi は、偵察に   中華系の 若者が食べていた 此方   美味しそうなので 次回の為に 写真を   そして 係員を呼んで 名前を書いて貰いましたよ   チキンは 解るけど・・・?   相方 の [マンゴー

  • 今月 予定内の金額で 生活出来そうです・・・。

     昨日は 閉籠って ミノムシ状態   絵を描き 夜は 野菜の炒め物を 作って 肴に   記事にする意欲も無く 1日 過してしまいました   musasi たまに有る 《オンス》 です   今日は 昼飯は 色々と考えて テクシーで行く事に   そして 此方の 薬の箱を ポケットに忍ばせます   後 1週間で 左側が 終るので 補充を   頑張っている 太陽君の下を 昼食に向かいます   汗が 体から

  • [Pattaya Fried RIce ] です 

     昼飯に出掛けます   途中で 此方へ寄って マンゴを購入   1kg /RM 13.00 と 少し安くなっています   musasi は 右下の物が 良いのですがぁ~・・・   今日は 店の向かいへ 駐車できなかった   テーブル 全部塞がっていますよ   取り敢えず 何を食べるか   メニューを見て 今日は 33番ですね   どんな物か 来るまでのお楽しみですね   御供は 此方にしました 

  • 美味しく食べて ごっつそぉさん !!  

     毎日、南国らしからぬ陽気だ   先週 食い逃げしてしまったので 支払に   此方 《渚亭》 です   何と無く 暗いイメージですが・・・   中へ入ると 4組の 客が   先週程 混んで居ませんね   厨房には 若い衆で オーナーが居ませんよ   本土の 工業団地で 日本フェスティバル ? を 開催とか   其方へ 夫妻で 出掛けているようです   今日も 此方 “きつねうどん” です   此の

  • アっと言う間に 腹の中へ

     久し振りに 《渚亭の家》 へ来ました   鯉幟が 泳いでいますね   中へ入ると ビックリ仰天   客が 大勢さん居ますよ   最近では 珍しい事です   調理場です   人が 居なくなった時を狙って写しました   musasi の 作った パンフレッドですが 印刷すると 綺麗ですね   又、修正が出来ました   注文してから 55 分して やっと来ましたよ   うどん で 55 分は かなり遅

  • 3彩+御飯セット

     お昼・・・以前から 気に欠けていた店へ    何と  休み・・・それとも 閉店  ?   仕方なく 近くの 此方へ   以前 一度 食べに来ましたね   何と 客が居ませんよ   中に入って 注文を   此方の 3 種類を 選びました   野菜 肉 魚と 選ぶものに寄り 値段が違います   前回は 下で食べたましたね   今日は 中二階へ   以前 中華系の 団体が居て うるさかった   今日は

  • 此れ 美味しくて 好きなのですよ 

     昼飯に 街へ行くが 渋滞だよぉ~・・・   30分以上も 掛かって辿り着きました   車は 店の向かいへ駐車できました   今日は 【面線糊】 です   前回も 食べた様な・・・?    テーブルは 空いています・・・奥の席へ   親父の顔が 見えませんが・・・   注文を取りに来たのは 此方の娘   何時もの物を注文すると 出来ない と   親父と 奥さんは 台湾へ  8 日間の旅に出かけたて

  • 来ましたよ・・・【皇帝麺】 です 

     日曜日 何処へ行くか考えて・・・此方   久し振りに来るが 『日本に帰っていたの ? 』と  客は 3 組で 12 名   奥の左に 陣取ります   写真の “豆腐” と “ライス” を 夜の共に   飲み物は 此方です   何時も同じです   2つの 器に入れて 飲みます   来ましたよ・・・【皇帝麺】 です   “ソース” の味が 良いです   少し 甘みが 舌をくすぐりますね   日本の味

  • 美味しいですよ 

     ジョージタウンの 此方です   以前にも来た所ですね   ほゞ 満席では無いですかぁ~   此方に 【現煮粿條湯】 が 有ります   此れは 味見をしなければね・・・   注文して テーブルを探すが・・・一つ空いていましたよ   暫く待って 来ましたよ   肉が 沢山入っていますね   では リフトUP を 慎重に・・・   中々 良い味していますよ   スープも 手作りと思えます   こりゃぁ

  • 当分食べられないから 食べておかないと 

     ナビ君頼りに 昼食に来ました   美味しい店は 空いていなかったので 初日と同じ 此方   もう 3 時を回っています   腹の虫君も 不機嫌 です   早々に 中へ入って 注文します   こんな時間でも 客が多いですねェー   暑いので 此方を   口の中が サッパリします   そして 来たのは “モヤシ” と “御飯” ですね   “モヤシ” は シャキシャキして 美味しい   熱湯に 浸け

  • 此方が オリジナルの whitecoffee ですね

     車を 近くに停めて 店へ向かいます   想像していたのと 随分と違いますよ   此の時 musasi には まだ 名前が解らなかった   良く見ると 看板に シッカリと書いて有りますね   中へ入って行くと 大勢さんが・・・   何と ホッカーじゃなですかぁ・・・   カウンターへ行って 尋ねます   地図を見せて 此の店に間違いないか  ?   そして whitecoffee  No 1 店か

  • イポーは whitecoffee の発祥の地

     ホテルに戻り チェックアウトをします   RM 88.00 でした   そして 此れから 地獄が始まりました   イポーは whitecoffee の発祥の地   是非 発祥の店で飲んでみたい・・・ホテルで聞いて出掛けます   途中 タクシーに聞くが 方向が 違うような・・・?   何回も 聞きながら 近くまで来たような   警官が居たので聞くと グルーッと廻って 此方と 地図を   随分と 離

  • 何だか 高級店の様ですよ 

     20日 朝 外の景色   今日も 太陽さん 頑張っている   クーラーが 効かなかったが musasi には 丁度良かったかも   朝食に出掛けますが ウロウロ歩いて 此方の店   何だか 高級店の様ですよ   中へ入ると 満席状態です   2 階も 有るようですが 凄い人気ですね   食べ終わった テーブルを確保して 此れだけ持って来ました   中を 左が 下で 右が 上です   左の 辛子だ

1 2 3 4 5