• 夏休み旅行⑤立山 天狗平山荘

    2泊3日の夏休み旅行 写真が多くて 刻みまくり 毎回 写真の枚数が… 重いのに見に来てくださって ありがとうございます(*ᴗˬᴗ)⁾⁾⁾ 2日目の19日㈰ 8:20室堂からスタートした ハイキング 写真をてんこ盛り撮りながら(相方が) ゆっく~りMaペースで 17:10に天狗平山荘2300m に到着しました 2階214号室 六畳のお部屋 おトイレなし ローカに共同のおトイレ めっちゃきれいです

  • (思い出)ぶらり秩父旅.3「民宿すぎな」

    秩父駅からバスに乗り30分。バスは自然の中を走ります。 ミューズパークのその先にある「民宿すぎな」は、 大当たりの宿でした。 運が良ければ、雲海が見えるこのお宿、 かっては、接待用の料理旅館で、一泊3万円以上。 秩父で一番高い宿だったとか。 そこを買い取って、 一万円札でお釣りがくる、民宿としてオープンしたそうで、(なるほど~、)と思わせる、地味~に見せかけた、良質の木造建築です。 玄関から風格が

  • 秩父の生きている山々たちとおばあちゃん行方不明になる!!

    秩父に帰った時点では晴れでしたぁ 我が家からの眺め~♪萌木たち、緑が目に優しい季節だね~♪ 遊びに来るおばあちゃんをむかえに西武秩父駅へ 随分とお洒落レトロな駅に変身したもんだ。駅に温泉、露天風呂あるのよ~ おばあちゃんに事前に特急券をわたして、 乗るホームと乗車位置をメモにしてわたした。 「いつものPASMOカードで改札入って、特急券は車窓さんに見せなくていいからカバンにしまっておいて~と」 昨

  • 久しぶりに東京で週末を過ごす・・・秩父ライブカメラで雪・雪・雪・・・

    はぁ~~~~久しぶりに休みの日に東京にいると時間のたつのが早い! 雪のせいで秩父に帰る気なくなったの・・・ 結局ほぼ寝ているか、PCの前に座っているかしかしなかった。 かあちゃんの東京のマンションには テレビがねぇーレンジもねぇー冷蔵庫も冬場は使ってねぇー♪ 本当です(^^;;; テレビは見る暇ないから秩父のお家に持ってってしまった。 レンジは10年以上使っていないかも・・・ あっ、でも料理は凄い

  • 2週連続高ボッチ山   霧氷と雲海の世界 

    高ボッチ山に行った翌週、一度高ボッチ山に行きたいと言っていた別の友人と天気の様子が良ければ行こうと約束していました。 前日の金曜日夕方から雪が降って翌日の天気予報は晴れでしたので雲海が発生する予測はしていましたが予測通り早朝の一番冷える5時ごろから諏訪湖上に雲海が出来始めました。空気中の水蒸気が木に付着して凍る「霧氷」も見られて幻想的な光景になりました。 富士山の裾野の光はスキー場の降雪機のようで

  • 峠の急カーブ連続!秩父の暴走車たち!!

    紅葉ってますねっ!夜中に秩父に帰ることも多いのですが、国道299は皆さん飛ばすのですよ・・・でね、このように追い越し禁止なわけです。逃げ道がない道がず~~~と続いているのですが、40キロ制限を平均70キロ位で走っていらっしゃる。 慣れていないわたしにとってかなり怖い。実際によく事故車見かけますもの・・・ 写真はほぼ真っすぐに見えるけれど、急カーブ危険の看板だらけよ。 急カーブはむさしじいちゃんは平

  • 台湾旅行-32 再び雲の上

    無事雲の上まで出てきました。 雲海を楽しんでいるとほどなくして機内食が出てきました。 行きと違って帰りは日本語ができる客室乗務員さんだったので、とっても気が楽です。 自分は王道の肉(今回は鶏肉)をチョイス 奥様はパスタにチャレンジ! そして行きと同じくどちらにもそばとパン、パイナップルケーキがありました。 そばか~・・・ とりあえずメインを食べ始めると鶏肉は失敗でした。 味付けは生姜焼き風味でした

  • 雲海の広がる青空より。

    あけましておめでとうございます^_^ ワタシの住む町は、 ぐるり山に囲まれた盆地なので、 この季節はほぼ毎日 早朝は真っ白な霧に包まれています… 近くの山の上から、 雲海が見えるスポットがある! という、旦那さんのNew情報により。 今日は朝起きてすぐに、 家族で雲海を見に行って来ました。 ↑ 旦那さんです。 雲海に 落ちてしまいそうです>_< いつもは、この雲海の下の、 真っ白な世界にいるのかぁ