• ミニトマトの脇芽は無限大とノベル公開の許可取得

     ミニトマト そろそろこんな感じになってきた。 それはさておき、脇芽ってどうしてる?  こういうやつ 毎年やるわけではないけれど、今年はやるのだ。  脇芽栽培 これは直植えしたもの。水をたっぷりやたら行けるんじゃないかな。 そしてこれは予め根だしする株。 根が出てきたら定植するのである。 こういうのを繰り返すと無限大の可能性があるのだな。 今年はこの2株で止めるけど。 もっと大きな土地があったらね

  • 苫前町施設農家さん現地視察

    天気には恵まれ快適な出発! 片道2時間半の、小旅行気分での出発になりました。 苫前町は明治に開拓され苫前村として始まったのですが 大正4年・・あのヒグマ事件が起きた村です。 なのに・・商店街にはどこのお店にも「アイラブ ヒグマ」のステッカーが張ってあり 共存を選んだようです(;´∀`) 朝8時半に出発し 途中増毛町でトイレタイム 最北の酒蔵です 皆さんお酒がお好きなようで、たくさん買っていました(

  • ミニトマトの花と第一果実

    今年初めて挑戦する種類のミニトマト。 最近はメーカーごとにいろんな種類のミニトマトがあって、苗選びから苦労する。 とりあえず花は咲いている。 この下にある房では、 第一果実が発見できる。 時間も野菜もどんどん進んでいる。 止まっているのはボクだけかもしれない。いや、少しずつ前を向いて進み始めている。 そう思わないとやってられない。 そんな風に思うようになってきた今日この頃。

  • ミニトマトの蕾が

    新しいミニトマトの苗は、その後順調に育っています。 さらに、 花が咲く気配。 上手く受粉してくれればいいな。 やるせない思いが一冊の本になりました。 絶対に発刊しないですが。

  • 新しい苗植えました

    先日ホムセンで買ってきた苗を植えました。 左上から①スイカ②ミニトマト③パプリカです。 面白そうなので買ってみた。 うまく育つかどうかはこれからの育て方次第です。 結局デカチャンプの芽は出ませんでした。今年はどうしようかなあ。。 恋の続きがあったなら作っていたのに。

  • トマト定植が終わって

    GWが始まりましたね(*^^)v 先日札幌にも桜の開花宣言が発表されました。 やっと春本番!? しかし木々はまだこんな感じ・・・ 早く緑いっぱいの春が来ないかな~ 空はもう春の色のようです♪ 26日から28日まで8ハウス分のミニトマトの定植 やっとすべて終わりました(*^^)v 過酷すぎて家に帰って来てご飯を食べてお風呂に入って寝る! そんな毎日でした。 昨日は午前中で定植は終わったので 午後はハ

  • 朝はミニトマト2~3個口にほうりこむ

      前日の寝る1時間前から水分を取らないので、 朝はミニトマト2~3個食べてから、水分を取る (コツプ1杯以上の水かお茶) 夜は寝る1時間前からトイレに行かないので朝はノドが乾く。 朝はミニトマト2~3個食べてから水分を取るので、 お腹が少し膨れる。

  • プランター種蒔きしました

    今日は午前中は検診に行ってきました。 いま妊娠7ヶ月ですが、今回も性別は分からず。残念。 ちなみに主人は女の子をご所望です(^o^) 検診のあとは子供と一緒に野菜の種蒔きをしました。 まずはミニトマトのレジナを2つ。 背が高くならない品種なので省スペースです。 しばらくは日当たりの良い窓際で育てる予定です。 これはバジルと大葉です。 ベランダのビニール温室で育てます。 それからミニ青梗菜 土が足り

  • 鈴なり鈴なり*ミニトマト

    毎年、作っているミニトマト ほったらかしでもこんなに鈴なりに実ってくれました 毎日、摘むのが楽しみです Copyright © 2016Yoshiko Takatsuka. All rights Reserved. 無断転載を禁止致します

  • 旧ソ連からお持ち帰り*グラス

    ペレストロイカの前の年に旧ソ連に行った 東京から船で出発、太平洋を北上し津軽海峡を横切り日本海へ ナホトカに着いてすぐに列車でハバロフスク ハバロフスクからモスクワまでは6泊7日のシベリア鉄道の旅 モスクワに到着するまで10日ほどかけての旅だった モスクワでその年に解禁になったのがコカコーラ みんな夢中で買っていた 日本にいる時は全く飲む気もおきないコカコーラなのに 私も列に並んで買った その時飲

  • カラフル*ミニトマト

    赤のミニトマト、黄色のミニトマト 違う味のような気がする 色って不思議 Copyright © 2016Yoshiko Takatsuka. All rights Reserved. 無断転載を禁止致します