• ファンタジー

    「レロリン王国フィールド」 スライムがあらわれた どうする? 「使う」 シコシコドピッ! スライムを使い切った 勇者は満足した

  • ファンタジー

    『レロリン王国国王の間に』 王様「この三人の男達が『勇者』にふさわしい者であるか?」 大臣「はっ!それではお前らどれだけ『勇者』にふさわしいかアピールしなさい」 男①「私は魔界の王サタンを一撃で退治する事ができます」 王様「.......却下」 大臣「次!」 男②「私は魔法で隕石を落としてモンスターを退治する事ができます」 王様「........却下」 大臣「次!」 男③「私はフル勃起の状態で、市

  • ファンタジー

    『レロリン王国国王の間に』 王様「この三人の男達が『勇者』にふさわしい者であるか?」 大臣「はっ!それではお前らどれだけ『勇者』にふさわしいかアピールしなさい」 男①「私は海の主クラーケンを一撃で退治する事ができます」 王様「.......却下」 大臣「次!」 男②「私は魔法ですべての人間を空に浮かせる事ができます」 王様「........却下」 大臣「次!」 男③「私は家族4人の実家で一台しかな

  • ファンタジー

    『レロリン王国国王の間にて』 王様「この三人の男達がこの度の『勇者』の称号にふさわしい者であるか?」 大臣「はっ!それではお前らどれだけ勇者にふさわしいかアピールしなさい」 男①「私は沼に住むオオトカゲを一撃で退治する事できます」 王様「........却下」 男②「私は伝説の召喚獣バハムートを召喚することができます」 王様「.........却下」 男③「私はアダルトビデオ20本を当日でレンタル

  • ファンタジー

    『レロリン王国国王の間にて』 大臣「王様のこの男に何か称号を与えて下さいませ」 国王「うむ」 大臣「それではそなたのアピールを始めなさい」 男「はっ!私はAVの時の絡みで正常位、騎乗位、バックまでは正座で観賞して、最後の正常位のフィニッシュしそうな時に、パンツをずらしてそこからオナニーを 王様「そなたに『ボルト』の称号を与えよう」

  • ファンタジー

    『レロリン王国国王の間にて』 王様「この三人の男がこの度の『勇者』の称号にふさわしい者であるか?」 大臣「はっ!それではお前達どれだけ勇者にふさわしいかアピールを始めなさい!」 男①「国王様、私は山の麓のドラゴンを一撃で退治する事できます」 王様「..........却下」 大臣「次!」 男②「国王様、私はすべての生物を生き返らす魔法を唱える事ができます」 王様「.........却下」 大臣「次

  • 感想『DEVILMAN crybaby』が良すぎたので感想を書く。Part2

    いやはや。初めて3ヶ月のブログがここにきて爆ぜておりましてビビっております。とは言ってもまだまだちっっっちゃいもんなんですけど。 前回出したのが 『DEVILMAN crybaby』が良すぎたので感想を書く。Part1 ということで、全部書かないのかよ詐欺みたいなことをしてしまいました。というのも、書きながら(だいたい一記事書くのに小分けにして三日くらいかけるという遅さ)「こりゃあ全部書ききらんな

  • 過去と現在と未来は同時

    バニラアイスにプレーンヨーグルトかけて、さらにジョア(味はお好み)をぶっかけ、さらにシナモンシュガーをかけたら、なかなかイケた。 お腹にもよさげ。 ここにフルーツ乗せたり、生クリーム絞ったりしたら美味しそうだと思ったけど。 普通にヨーグルトパフェですね、コレ。 さて、我が黒歴史であるブログをちょっと読み返してみました。 年寄りってさ、すぐ忘れて同じ事言ったりしちゃうじゃん? また同じ事書いたら恥ず

  • 感想『DEVILMAN crybaby』が良すぎたので感想を書く。 Part1

    こんにちは。 今日はNetflixで1月5日より配信開始されたアニメ、 『DEVILMAN crybaby』について書きたいと思います。 え?デビルマン?あの実写が有名なやつ? とかと思っているそこのあなた!違います!アニメになったんですデビルマン! この題名を聞くと、どうしても実写映画化された『デビルマン』が頭に浮かんでしまいます。自分も、アニメの配信が決定してまず初めに浮かんだのは、「デビルマ

  • ファンタジーの胴切り(2回目)☆胴切りから土に挿すまで

    一昨年?カットしたファンタジーが斜めになって来たのでカットしました。 10月5日 夏に焦げてしまった所でカット(赤い線) また障子枠に乗せて発根待ちです。 12月6日発根が見られました! ここまで2ヶ月です。 まだ土に挿しません。 前回、微根の状態で土に挿したらうまく根付かず葉がカビて来てしまったのです。 そして今日1月4日 ここまで根が出たので、 挿しました。 発根待ちの時、葉が大きく成長しない

  • ファンタジー

    レモンタルトさんが大福ちゃんを完成されて、 可愛い💕と思って見ていくと… なんと最後に…! …素敵です! レモンタルトさんの優しい想いが、嬉しいです(*´-`) 何故に(涙)かと言うと、 私の夢の世界を書いて下さってるから…。 動物写真家の岩合光昭さんが、以前の番組の中で 『今回はファンタジーを撮りたいんです』というようなお話を されていた事、思い出しました。 その時は意外に感じましたが、 番組

  • 『クボ 二本の弦の物語』 ネタバレあらすじ感想 ー瞬きするなら今のうちだ!!!ー

    今日、ピクサーアニメーションの監督脚本家でCGアニメーションの権威であるジョンラセター氏のセクハラが原因による半年の休職というニュースが。。。 何してんだジョンラセター!!! 僕が小学生だった頃に一番好きだった映画監督でした。。。お前だけはやっちゃいかんだろう!!!子供が見てんだぞその映画!!!ちなみにセクハラは常習犯だったとか。もうやめてくださいまじで笑 というやらかしてしまったラセター氏とその

  • 映画『it/イット それが見えたら終わり』 ネタバレ感想 実話がモデル? ー集団行動はしっかりしましょうー

    基本ホラーものは見ません。 なぜなら。怖いから。 ジェットコースターもお化け屋敷も行ったことないし、高所恐怖症だし。とにかく恐怖という感覚に弱いのです僕は。 なのになんでこの映画に行こうかと思ったかというと、なんか人気だったから。あと原作がスティーブンキングだったから。それだけ。 予告編がyoutubeにアップされるや、24時間で1億9700万回再生という驚異的なスピードで視聴され話題になりました

  • 夏越し出来なかった多肉植物について思う

    モーモーチャーチャーというデザートを酔っ払った勢いで食べました。 美味しかった記憶があったので翌日もモーモーチャーチャーを食べましたが、 やっぱり美味しかったです❤️ 酔っ払っている時の記憶もバカに出来ないですね。 という話と… モーモーチャーチャーと無駄に言いたかったです。 ココナツ味が好きな人にはオススメのデザートでした。 ファンタジーが何段になったか数えられなくなりました( ;∀;) 他のフ

  • 素晴らしい写メをシェアさせて頂きました。

    今晩和、みことです。 Facebookにて素晴らしい写真を頂きました。 どちらも夕暮れ時に撮影したものだそうで、うさぎ型の雲! 凄く綺麗ですね✨保存!🐰✨ 今日のイラスト。 「心のバイブレーション」 「生まれ落ちた無罪と有罪」 色々考える世の中ですね😢 それでは、みことでした。 ◆「Art meter」でイラスト販売中 (リクエスト出品も承ります。お気軽にご連絡お待ちしています) http:/

  • はがきサイズの追加です。

    こちら「UFOとエネルギーポイント」というタイトルのものが発売開始になりました。机の上などに置けるミニチュアサイズです。   中々しぶとそうな顔をしています。笑。 会社の人に「メルカリとかでも売ってみたら?」と熱烈な勧誘を受けているのですが…メルカリって、匿名配送ができるんですね。知りませんでした。 売るとしたらこのミニチュアサイズかなーと思うのですが…ART-meterと同じ感じで送料込み200

  • 台風一過

    台風が関東を過ぎて行った時に、私は地下にいたので どの位雨が降ったのか分からなかったけど、 朝確認したらだいぶ葉に水が溜まっていました。 そして翌日の蒸し暑い晴れ。 その日の夜のまた強い雨。 そして今日の晴天。 まだ影響なくても3日後や1週間後に突然サヨナラが来たりするので、 気が気じゃないです。 取り敢えず土の表面だけは乾いて欲しいな… クラッスラ ファンタジー 下の葉が焦げました。 何段重なっ

  • 幸せな王様の話。3

    見事な結晶の噂は、 隣国にも、そのまた隣国にも伝わりました。 どこかの誰かが、 その結晶を欲しいと願いました。 新国王は見せびらかすように 身に付けていましたが、 ある日それを見たとある大国の王妃が それを欲しがりました。 大国の国王は、小さな国の新国王に それを譲ってもらうよう願い出ます。 するとその話を聞いた隣国の姫が、 自分の方がその結晶を持つのにふさわしい、と 新国王に名乗り出ました。 新

  • 幸せな王様の話。2

    王様が過ごす牢獄に パンと水を運ぶ兵士に、 王様は今日もお礼を言います。 「いつも暖かいパンときれいな水をありがとう」 「いいえ、王様。私は運んでいるだけですよ」 「それでは、 パンを焼いて水を汲んできてくれた人にも、 お礼を伝えておくれ」 兵士は戸惑いながらも、 伝えます、と約束しました。 兵士は城の調理場に食器を下げに行き、 料理長にパンと水のお礼を伝えます。 料理長は、 「俺は買ってきた小麦

  • 幸せな王様の話。1

    様々な大きな国に囲まれた、 ひとつの小さな国がありました。 小さな国の王様は、 日々国民の言葉に耳を傾けていました。 飢餓が拡がった時期には、 大きな国の王国たちに頭を下げて 食料を分けてもらいに行きました。 隣国の戦に巻き込まれた時期には、 自衛団の先頭に立って闘いました。 季節外れの大嵐で 国民たちが住処を無くした時には、 城の一部を解放して避難させました。 王様は馬車馬の様に 必死で耳を傾け

1 2 3