• 毎日 彼女の視線を感じて・・・

     一旦ホテルへ戻って 何時もの行動をしますよ   又、出掛けます   今日は帰る日なので ゆっくりはできませんが   振り返って ホテルを見上げると   真ん中の カーテンが空いている所が musasi の 部屋   そして 市場の入口にいる 彼女   毎日 彼女の視線を感じて・・・  室内は良く無いが 良い部屋でした   朝市を 見廻りましょう    此の時間が 一番賑やかかも・・・   歩道市

  • 【ANA優先チェックインカウンター】大混雑

    今日は仕事の終わりが少し遅くなり羽田空港に到着するのもいつもより遅くなりました。 足早にANA優先チェックインカウンターに荷物を預けるため列に並んだらなかなか先に進めない😥 何があったのか判らないので廻りを見渡したり、カンターでの遣り取りに耳を傾けたら、 どうも、羽田発関西行きのANA97便が雪の為、離陸出来ず欠航❗ その機材が羽田到着後、関西行きの機材になる為、関西行きも同じく欠航❗ とのこと

  • 何だか解らないけど 食べられる物なら 食べてみよう

     今日は何を食べるか ?   最後の日になります   右側が 調理場で 真ん中と 左側が 客席です   左は 木の下で涼しいかと   お客さん 入っていますよ   右手前のテーブルを 用意されました   “お粥” を選ぶと 此れも食べるかと聞かれた   何だか解らないけど 食べられる物なら 食べてみよう   “點心” も 持って来ましたよ   此方が、ブレックファーストに なります   パンの様な

  • 【松乃木大明神】(まつのきだいみょうじん) 大阪市西成区

    【松乃木大明神】(まつのきだいみょうじん) 大阪市西成区 じゃんじゃん横丁のアーケードを「飛田遊廓」の方角へ歩いていくと【松乃木大明神】(まつのきだいみょうじん)があります。明治34年(1901年)当時三味線の原料になっていた猫の供養のために立てられた神社です。この神社から歩いてすぐのところに【飛田新地】があります。 飛田遊廓は、大阪市西成区の山王3丁目一帯に存在した遊廓、赤線。大正時代に築かれた

  • さぁ~ 着きましたよ 

     今日も朝から 晴れ渡っています   最終日 窓の外 パノラマで   こんな景色を 朝眺めていましたよ   何時もの様に ホテルから出掛けます   トクトクに乗らないか誘われますが 断りますよ   道路を横断して 左方向   8:30 商店はオープンしています   夜早いが 朝も早いですね・・・此れでは 釣り合いが取れない   昔 朝 遅刻して出社したので 定時間よりも早く帰ると   musasi

  • 華麗にスルー@雪

    展望台によくある案内板や案内地図 そこは足元に直径2mくらいの 円形の地球を模したものが埋め込んであって 矢印の先はリオデジャネイロとかサンフランシスコ、パリ・・・ 世界の都市が矢印で指し示されていた これでは視界の範囲に入る島や山の峰が 何(という名前)なのかさっぱりわからなかった 雪と足元を見ながら 「これじゃわからないね~(^^;」と 2人で笑い合った 車へ向かおうと歩き始めると 建物を挟ん

  • 次に向けて@雪

    イルミネーションを見に行きます。お泊りで だいぶ前から決めていたこと だからその前に この前の旅行のこと 気持ちの整理をつけておかないと 楽しめないだろうな。と思って どう書いたらいいか ずっと キーボードにのせた手が止まっていた -------------------------------------------------------- 行ったところはすべて私の希望を汲んだものだった 食べた

  • ビールは “シンハー” を飲まないとね 

     【ペナン】 へ戻る為の ticket   持ち歩かないで 保管して置かないとね   6:30頃に ホテルを出て タイマッサージへ   疲れた脚と 体をほぐして貰いますが   ソフトにと言ったのに サービス良くか 力が入って   後、3~4日 痛く 痛み止め塗ったよォ~   やたらに力を入れる人は 下手くそなのですよ   筋肉の 繊維を切断してしまうから 回復が遅くなる   でも、1時間 バッチリ

  • 東北に初ドライブ

    12/1~12/3で宮城県にドライブに行ってきました。 親類宅に二泊させてもらって晩秋?(初冬?)の山へ出掛けました。 最初に行ったのは荒雄と言う場所。 ここは宮城県栗原市にあって近くに鳴子ダムと言うダムがありました。 もうすっかり紅葉は終わってますね。 冬期閉鎖なのか何にも見られませんでした。 そこからさらに移動して花山と言う地区に移動、道の駅に寄りました。 ここは自然薯が有名らしくて早速レスト

  • 【タイ】 へ来たら 食べたい一品

     昼食の時間が やって来ました   先ほど、市場の通りで 見付けた店へ向かいます   此方の店です   2時前です   中は空いていますよ   適当に座って 注文を   編物の中に入っているのは “カォニャォン” です   何だか 葉っぱも来ましたが・・・   蓋を開けると この様に入っていました   注文のつど 入れて出すだけですが・・・   皿に取り出して食べますよ   此れ もち米ね   【

  • 【生根神社】(いくねじんじゃ)大阪市住吉区

    【生根神社】(いくねじんじゃ)大阪市住吉区 式内社(大社)で、旧社格は郷社。 住吉大社元摂社である。創祀年代は不詳。式内社・生根神社に比定される古社。 祭神・少彦名命は「生根神」と呼ばれることがあるらしい。活津彦根命は、天照大神と素戔嗚尊が高天原で誓約をした時、天照大神の左手に掛けられた珠から生まれた神。五男神の四番目で、長男が天之忍穂耳命にあたる。天之忍穂耳命の児が、天孫・邇邇芸命で皇祖である。

  • 【住吉大社】(すみよしたいしゃ)大阪市住吉区

    【住吉大社】(すみよしたいしゃ)は、大阪府大阪市住吉区住吉にある神社。式内社(名神大社)、摂津国一宮、二十二社(中七社)の1つ。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。大阪市南部、上町台地基部西端において大阪湾の方角に西面して鎮座する。海の神である筒男三神と神功皇后を祭神とし、古くはヤマト王権の時代から外交上の要港の住吉津・難波津と関係して、航海の神・港の神として祀られた神社である。古代には

  • 【楠珺社】(なんくんしゃ)大阪市住吉区

    【楠珺社】(なんくんしゃ)大阪市住吉区 ご祭神:宇迦魂命 (うがのみたまのみこと)。境内の奥には、樹齢千年を超える楠 (くすのき) の大樹があり、江戸時代、人々は楠の神秘的な霊力に祈りを捧げていました。その後、根元に設けられていた社にお稲荷さんを祭るようになったといわれています。現在では、大阪商人を始めとして、全国、さらに海外の信仰を集めるまでにいたりました。また祈祷木 (きとうき) があり、願い

  • 多分 もち米 だと思い 聞きましたよ 

     朝一の通りから 脇道に入った所   米の様な物が 置いて有ります   なんという物か解らないが 少量しか入っていない   多分 もち米 だと思い 聞きましたよ    『此れ、 カォニャォン ? 』 と 数回   そうだと言う事で 一袋購入です   市場、建物の中   色々と探し廻ります   歩道の 露店通り   此方の店へ寄ります   以前買った所が 何処だか解らなくなってしまったので   カシ

  • 【ANA416便】今日の運行✨

    今日の神戸発、羽田行き416便は神戸空港を定刻に離陸、定刻通り羽田空港に着陸しましたが、知多半島当たりからかなりの揺れ✨ 揺れるのは良いんですが、楽しみにしてたスープが飲めませんでした。😥 ベルト着用サインが消えCAの方が飲み物サービスを始め、二人目で声を掛けられた瞬間、機内にベルト着用サインがまたまた点灯🔔 一人目の方は一口飲んで返却 スープを頼んで出したテーブルを泣く泣く元の位置に収納😞

  • 【種貸社】(たねかししゃ) 大阪市住吉区

    住吉大社の境内の末社に【種貸社】(たねかししゃ)という社があります。ここには、縁結びのご利益で有名な神様から誕生した「倉稲魂命」(うかのみたまのみこと)が祀られています。この神様は、稲の精霊で、稲には繁殖のご利益がある穀霊が宿っていると言われています。また、ふくよかな女性が優しい顔で赤ちゃんを抱っこしている「種貸人形」という置物があります。 住所:大阪府大阪市住吉区住吉2丁目9-89 アクセス:南

  • それにしても 主食の米は 安いですよねェー 

     少し離れた所ですが 米屋さんに来ました   此方がお勧めでしたので   それにしても 主食の米は 安いですよねェー   1kg / ≒ 100 円 で 上から2番目に良いコメですよ   日本 は 高すぎますね・・・主食 パンに取られる訳だ・・・   5kg 購入して ホテルまで 送って貰いました   重い荷物置いて 用事を済ませて 出掛けます   代わり映えの無い 朝一です   結構に 車が来る

  • アイスランドの風景

    まずは有名なギャウ アイスランドの南北に走る大地の裂け目、北米プレートとユーラシアプレートが生まれる 境界部分。毎年数ミリずつ広がって、やがてはアイランドも真っ二つに割れるすごい場所らしいです。 アイスランドは滝も多く見られます。 これも大きな滝 グトルフォスの滝 アイスランド最高峰 クヴァンナダルス・フニュークル 2106m 標高はそれほどでもないけど万年雪に覆われ氷河もかかります。 火山と温泉

  • アイスランドのオーロラ

    アイスランドのレイキャビクの海岸でオーロラを撮影しました。 日が沈んだ直後で夕焼けとオーロラが出現 少しずつ暗くなりました。 ようやく日が落ちて暗くなる 左上の赤と緑の線は飛行機の軌跡 レイキャビクの市街地の上で立ち上がるオーロラ 形や色を素早く変える 見ていて飽きません。 大きく広がったオーロラ いつまで見てもきりがないので 年寄りのおじさんは明日のために寝ます。

  • 【浅澤社】(あさざわしゃ)大阪市住吉区

    【浅澤社】(あさざわしゃ)大阪市住吉区 古くはこの付近は池沼も多く、杜若かきつばたの名所として万葉集にも詠まれた。平成九年(1997)には、往時を偲ばせる「杜若かきつばた園」が復活した。また、「弁天さん」と呼ばれて親しまれ、福の神・女性の作法・芸事の守護神として崇敬されている。 浅沢の杜若(かきつばた)「住吉の浅沢小野の杜若 衣に摺りつけ着む日知らずも」(万葉集) その昔、ここから南にかけては清水

1 ... 3 4 5 6 7 ... 135