• 唯子さん☆明日から大阪へ遊びに行きます♪

    2013年7月13日(金) 本日の朝ごはん♪ ●ごはん ●お味噌汁(永谷園) ●ハム&サラダ ・ ・ ・ 本日の通学コーデ♪ ●パステルチェックのコットンブラウス ●黒のコットンショートパンツ ●淡ブルーのソックス ・ ・ ・ 本日の学校給食♪ ●ごはん ●牛乳 ●豚丼の具 ●コロコロポテトサラダ ●ミックスナッツ ・ ・ ・ 明日から3連休が始まります♪ 唯子さん パパと1泊2日で 大阪に遊びに

  • 『ANA415便』搭乗前

    今日もいつもと一緒のANA415便に搭乗して神戸の自宅に戻ります(^ω^) 今回は会社の経費で帰るので、なんか仕事の感覚が……… 会社からの電話はさっきからひっきりなし(^^; その中で唯一寛げるのがいつものANAラウンジ(^ω^) 神戸空港から車を運転するので、ビールが飲めない(^^; 前回帰った時は空港ロータリーで検問をやってました。(^^; 飲まなくて良かったって感じでした。 でも、ウーロン

  • 【生國魂神社】(いくくにたまじんじゃ)夏祭り 2018年7月12日 Ikukunitama-jinja summer festival (12/7/2018)(2/2)

    【生國魂神社】(いくくにたまじんじゃ)夏祭り 2018年7月12日 Ikukunitama-jinja summer festival (12/7/2018) 「いくたま夏祭2018」 2018年7月11日・12日に行われます。いくたま夏祭2018では獅子舞・枕太鼓・金銀神輿などが勇壮に練り歩きます。枕太鼓は前後左右に激しく揺らされ、赤い烏帽子・瓢箪模様の法被姿の男衆・願人が息を揃えて、邪気を払う

  • 【生國魂神社】(いくくにたまじんじゃ)夏祭り 2018年7月12日 Ikukunitama-jinja summer festival (12/7/2018)(1/2)

    【生國魂神社】(いくくにたまじんじゃ)夏祭り 2018年7月12日 Ikukunitama-jinja summer festival (12/7/2018) 「いくたま夏祭2018」 2018年7月11日・12日に行われます。いくたま夏祭2018では獅子舞・枕太鼓・金銀神輿などが勇壮に練り歩きます。枕太鼓は前後左右に激しく揺らされ、赤い烏帽子・瓢箪模様の法被姿の男衆・願人が息を揃えて、邪気を払う

  • 趣味?塩集め

    海の近くに旅行に行くと その土地のお塩を買います。 珍しいもの、美味しいもの。 お塩は、無限にあるような。 手前は、ガーリック塩。 奥は、昆布やめかぶなどの海鮮が入ったお塩。 どちらも国産。 なんのお料理にも合いますぅ。 私がお塩好きなの知ってる友達からもらった フランス産。地中海。左側。 海はすごい。 ゴルフをする知人の濃い色のポロシャツに 塩がついてたのを見たことある。 汗と一緒に体からお塩。

  • 教興寺夏祭り(岩戸神社)大阪府八尾市 / 平成30年7月8日 Kyokoji Summer Festival in Yao city (8/7/2018)

    教興寺夏祭り(岩戸神社)大阪府八尾市 / 平成30年7月8日 Kyokoji Summer Festival in Yao city (8/7/2018) 【岩戸神社】(いわとじんじゃ)八尾市大字教興寺 【岩戸神社】は、天照大神高座神社のすぐ西の脇にあり、本殿も同様に岩盤上に鎮座しています。祭神は『市杵島姫命』。俗に『岩屋弁財天』『岩谷弁財天』と呼ばれています。 御神体は一帯の岩山全体ですが、以前

  • 教興寺夏祭り(岩戸神社)大阪府八尾市 / 平成30年7月8日 Kyokoji Summer Festival in Yao city (8/7/2018)

    教興寺夏祭り(岩戸神社)大阪府八尾市 / 平成30年7月8日 Kyokoji Summer Festival in Yao city (8/7/2018) 【岩戸神社】(いわとじんじゃ)八尾市大字教興寺 【岩戸神社】は、天照大神高座神社のすぐ西の脇にあり、本殿も同様に岩盤上に鎮座しています。祭神は『市杵島姫命』。俗に『岩屋弁財天』『岩谷弁財天』と呼ばれています。 御神体は一帯の岩山全体ですが、以前

  • 軽井沢

    後ろの座席を倒すとフルフラットになるので 二人でお茶を飲んだり、疲れたら休めるので気に入ってます。 カーペットとロングクッション置いてくつろいでます(*'▽') カフェでグリーンティー飲みました。楽しかったです。 かわいいお店 ここも 緑が綺麗でした

  • 【教興寺】(きょうこうじ)大阪府八尾市(2/2)

    【教興寺】(きょうこうじ)大阪府八尾市 大阪府八尾市にある真言律宗の仏教寺院。奈良市西大寺の末寺である。山号は獅子吼山(ししくさん)。詳名は「獅子吼山大慈三昧院教興寺」。本尊は弥勒菩薩である。 寺伝によれば、聖徳太子が物部守屋の討伐を祈願するため、秦河勝に命じ崇峻天皇元年(588年)に建立したという。寺は中世には荒れ果て、鎌倉時代に、奈良・西大寺の叡尊が復興した。叡尊は河内布教の帰途の際、教興寺が

  • 【教興寺】(きょうこうじ)大阪府八尾市 (1/2)

    【教興寺】(きょうこうじ)大阪府八尾市 大阪府八尾市にある真言律宗の仏教寺院。奈良市西大寺の末寺である。山号は獅子吼山(ししくさん)。詳名は「獅子吼山大慈三昧院教興寺」。本尊は弥勒菩薩である。 寺伝によれば、聖徳太子が物部守屋の討伐を祈願するため、秦河勝に命じ崇峻天皇元年(588年)に建立したという。寺は中世には荒れ果て、鎌倉時代に、奈良・西大寺の叡尊が復興した。叡尊は河内布教の帰途の際、教興寺が

  • 『羽田空港国際線ターミナル』

    先週、羽田空港の国際線ターミナルに行って来ました。😄 いつも、ANAを使うため第二ターミナルは良く行くし、郵便局を利用したり時間がある時は第一ターミナルをフラフラしますが、国際線ターミナルは行ったことがありませんでした。😄 感想は国内線ターミナルとは雰囲気が違うといいことです。 中には小江戸って感じになってました。😄 展望デッキに上がると 当たり前だけど外国の飛行機が停まってたり離陸したり?

  • 教興寺夏祭り(岩戸神社)大阪府八尾市 / 平成30年7月7日 Kyokoji Summer Festival in Yao city (7/7/2018)

    教興寺夏祭り(岩戸神社)・八尾市 / 平成30年7月7日 Kyokoji Summer Festival in Yao city (7/7/2018) 【岩戸神社】(いわとじんじゃ)八尾市大字教興寺 【岩戸神社】は、天照大神高座神社のすぐ西の脇にあり、本殿も同様に岩盤上に鎮座しています。祭神は『市杵島姫命』。俗に『岩屋弁財天』『岩谷弁財天』と呼ばれています。 御神体は一帯の岩山全体ですが、以前は木

  • 【城山姥不動明王】(しろやまうばふどうみょうおう)大阪府羽曳野市

    【城山姥不動明王】(しろやまうばふどうみょうおう)大阪府羽曳野市 安閑天皇陵(高屋築山古墳)内に本丸を置いていた高屋城(河内国守護職畠山家の居城)跡にある【城山姥不動明王】(しろやまうばふどうみょうおう)です。「高屋築山古墳」(たかやつきやまこふん)とは、大阪府羽曳野市古市5丁目にある古墳。形状は前方後円墳で古市古墳群の最南端に位置します。実際の被葬者は明らかではないですが、宮内庁により「古市高屋

  • 【誉田八幡宮】(こんだはちまんぐう)大阪府羽曳野市

    【誉田八幡宮】(こんだはちまんぐう)大阪府羽曳野市 旧社格は府社。主祭神は応神天皇で、誉田御廟山古墳(応神天皇陵)の直ぐ南に鎮座する。社伝によると、欽明天皇20年(559年)に任那の復興を目指した欽明天皇によって、応神天皇陵前に神廟が設置されたことをもって創建としている。このことから最古の八幡宮を称している。奈良時代には行基によって神宮寺の長野山護国寺も創建された。永承6年(1051年)の後冷泉天

  • 【雄略陵古墳】(ゆうりゃくりょうこふん)大阪府羽曳野市

    【雄略陵古墳】(ゆうりゃくりょうこふん)大阪府羽曳野市 「雄略天皇」(ゆうりゃくてんのう)は5世紀後半の大王で、当時の中国王朝へ称号を求めるために遣いを送った倭の五王の一人、「武」として知られている。また、「雄略天皇」(ゆうりゃくてんのう)は、第21代天皇(在位:安康天皇3年11月13日 - 雄略天皇23年8月7日)。大泊瀬幼武(おおはつせわかたけ、大泊瀬幼武尊 おおはつせわかたけるのみこと とも

  • 【壺井八幡宮】(つぼいはちまんぐう)大阪府羽曳野市 (2/2)

    【壺井八幡宮】(つぼいはちまんぐう)大阪府羽曳野市 武家棟梁・河内源氏の氏神である。八幡神として誉田別尊(応神天皇)・仲哀天皇・神功皇后を主祭神とし、玉織姫・武内宿禰を配祀する。 源義家(八幡太郎義家)が愛用したとされる黒韋威胴丸(くろかわおどしどうまる・重要文化財)や天光丸の太刀(重要美術品)などが伝わっている。社家の高木氏は、河内源氏・八幡太郎義家の六男(五男とする見方もある)・源義時(陸奥六

  • 【壺井八幡宮】(つぼいはちまんぐう)大阪府羽曳野市 (1/2)

    【壺井八幡宮】(つぼいはちまんぐう)大阪府羽曳野市 武家棟梁・河内源氏の氏神である。八幡神として誉田別尊(応神天皇)・仲哀天皇・神功皇后を主祭神とし、玉織姫・武内宿禰を配祀する。 源義家(八幡太郎義家)が愛用したとされる黒韋威胴丸(くろかわおどしどうまる・重要文化財)や天光丸の太刀(重要美術品)などが伝わっている。社家の高木氏は、河内源氏・八幡太郎義家の六男(五男とする見方もある)・源義時(陸奥六

  • 【碓井八坂神社】(うすいやさかじんじゃ)と「史跡 井徳院址」/ 羽曳野市

    【碓井八坂神社】(うすいやさかじんじゃ)と「史跡 井徳院址」/ 大阪府羽曳野市 「白鳥神社」から近鉄南大阪線の東側を北へ向かって進んで集落の切れ目近くに鎮座しています。【碓井八坂神社】(うすいやさかじんじゃ)は、もとは「井徳院」と言われた奈良時代の寺の鎮守であったか、あるいは古市神社からの分社であると考えられ、延喜式神名帳(えんぎしき じんみょうちょう)にも記されていないので、創建はおそらく平安中

  • 【西琳寺】(さいりんじ)大阪府羽曳野市

    【西琳寺】(さいりんじ)大阪府羽曳野市 大阪府羽曳野市にある高野山真言宗の仏教寺院。山号は向原山。本尊は薬師如来立像。欽明天皇の勅願寺として建立された向原寺が起源とされ、8世紀後半に百済系渡来人の王仁博士の後裔である西文(かわちのふみ)氏が開基とされる。 創建時は現在よりも一回り大きい寺域(東西109m、南北218m)を有し、難波宮と飛鳥を結ぶ日本最古の街道である竹内街道に面していた。 出土品の瓦

  • 【大黒寺】(だいこくじ)大阪府羽曳野市

    【大黒寺】(だいこくじ)は、大阪府羽曳野市にある曹洞宗の寺院。「大黒天発祥の寺」。縁起によれば、西暦665年 天智天皇4年 正月甲子(きにえね)の日。修験道の祖 役ノ行者(えんのぎょうじゃ)が、金剛山に籠り孔雀明王経を誦え諸仏諸神に人々の救済を祈願していると、不思議な事に大地が震え。天空が薄暗くなり。五色の雲がたなびいて来ます。 その雲の中から大黒天が現れ「お告げ」をします。 「我は、過去世に於い

1 ... 3 4 5 6 7 ... 108