• 花とチョウチョ(イラスト)

    花とチョウチョのイラストです。

  • 受付デビュー!

    今日、受付デビューしました! お客さんさんがそこにいる状況で、私というスタッフがいるのに何もできないという状況が嫌でね… チーフさんともだんだんと勤務一緒に入る機会が少なくなるので、やっぱり要所は社員さんに教わりたいから、ざっくり流れを聞いて、あとはやりながらイレギュラーな部分を覚えていくというスタイルです。 人前に出るのは嫌ではないんです。 私、前職場で病院の受付やってた経験があるので… ただ、

  • ご近所さん家の花

    最近、なんだかあちこち行けてない・・ なもんで、更新も飛び飛び(´;ω;`) 本当は毎日書きたいんだけどね! と言うことで ご近所さんの花撮影♪ 無断撮影ですけど許してぇ~ ノイバラ 隣との垣根になっているところから なぜか、にょきっと生えてました。 花はこれからのようです。 メクラブドウ 子供のころ食べると目が見えなくなる と言われていたけど、薬草なんだよねぇ 肝臓にいいみたいです。 ドクダミ

  •  「夾竹桃」 は夏の花 

    昨日、梅雨入りしたが今日はよいお天気になった。 だが、これから空けるまでは梅雨モードに注意も必要だ。 今日、街中を歩いていたら 写真のようなピンクと白い花が咲いていた。 しかし、自称 「花の名音痴男」 だから すぐにその花の名が浮かんでこない。 だが、この花の名、度忘れだから想い出すはずだが 家に帰るまで、その名が浮かんでこなかった。 帰って撮った画像をパソコンに送ろうとしていたら 突然 「あっ 

  • 雨に濡れても*あじさい

    雨の季節が一番似合う花、あじさい いろいろな色があるけど、どれも好き* Copyright © 2018 Yoshiko Takatsuka. All rights Reserved. 無断転載を禁止致します

  • 停車場が懐かしい

    今日は久し振りに東村山駅西口の  「イトーヨーカドー」 へ自転車で買い物に行った。 あまり買い物もしないが、毎年夏着るTシャツだけは この店の三階紳士物売り場で買うことにしているが こんな習慣がもう何年も続いている。 買い物ついでに駅周辺を見ることにしたが 折から 「立体交差事業」 が進行中で 長い安全用の縦壁で覆われているが いつ完成するのだろうか? この西口の有様を見ていると 戦後の東村山駅の

  • サボテンの花(3)

    日本に帰ってたり、体調不良で休んでいるうちに サボテンの花はもう、しぼんでしまいました 残念です! これから この緑の部分が赤い実に成長していきます 初めて見た時には、赤いのが花だと思っていました (どれくらいでサボテンの実がなるのか?わかりませんが近いうちでしょう) それにしても暑い 今日は40度です そりゃ、サボテンの花もしぼむわね また、この時期は、花が咲くので、山にも蜂やハエみたいなのも多

  • 大和の国の花と虐げられた民族の言葉から

    私の住んでいる街から 向こうの山を眺めれば 桜咲く 春に撮った写真 祈りの為に 太陽と共に立ち上がりなさい 何度も何度も祈りなさい 貴方が話しかけるときにだけ 大いなる精霊は聞いてくださる  アメリカ先住民の言葉より 先週のスムージーは苺 体にいいと思って 葉っぱを付けたまま作ったら 苦い・・・ 不可能の反対語は可能ではない 挑戦だ  黒人初のメジャーリーガーより

  • 黒猫のこと

    ここ暫く、家庭の事情でブログへの投稿ができませんでした。 今日は久し振りに妻と散歩開始。 梅雨前の街中ではたくさんの花が咲いていました。 そして、ある所で黒猫に遭遇。 逃げるでもなく、じいっとしているので  「写真、撮って」 と言っているのかも。 この黒猫、頻繁に 「ニャオ~、ニャオ~」 と鳴いているが 猫語が判らないので 「こっちへ来いよ」 と言うと フェンスぎりぎりまで寄ってきました。 首輪に

  • マクロマジック

    こんなところで撮った写真じゃなんて思う時ありませんか? お花は可愛いんだけどな〜 でも背景これじゃねーって諦めちゃうときありますね。 でもちょっと待って!!!!!マクロレンズお持ちの方は。 マクロレンズはその物を大きく写せる事とで余分な周りのものが入らないんですよね。 それにボケを利用すると ここで(上の写真)撮った写真をご紹介します。 え!こんなところでの写真です。 上の写真の奥のブルーの波なみ

  • 夜遅くのスーパーマーケット

    昨日の夜のこと お腹が減った 研究所から少し離れたところにある スーパーマーケットに行こう ゲットだぜ 有り難いね 夜中のスーパーマーケット! 同じお花に 少し手を加えて 学会のお土産で買ってきた 地ビールの空き瓶に生けてみたよ

  • バーベキューは無しです

    数年前に買った コールマンのBBQコンロ 結構持ちましたね でもとうとう おしゃかです 今までありがとうございました お花を供えさせて頂きます    (ペチュニア ジュリエット) (ガイアルディア) そして フラワースタンドで 第二の人生だ 今年はガーデンパーティー やれませーん ウヒヒヒ お小遣いが助かるぜ

  • ぶらっと脇道

    いい天気が続いてます。 白神山麓の山も緑が深くなってきたよ~ 中央ちょっと左下に見える三角の山 真瀬岳といいます。 山頂から反対側が世界自然遺産地域 途中の藤の花がキレイ…です。 アップでぇ~ キレイだなぁ~(*´ω`*)

  • 花よ甦れ

    私 泣いています とても悲しくて 泣いています 殺陣拳法と言われる 太極拳陰極を習ってきた人間が レンガの壁を殴りながら 泣いています 花はそこに置かれた場所で なんの文句も言わずに 咲き乱れ 私の心を癒してくれます 私もそんな花のようになりたかった でも どうしても 花になれない時があります 花に悲しみは似合わない 怒りも憎しみも忘れさせてくれるから 知っています だからこそ 私は花を育てるのに

  • 日々雑感

    今日はいろいろな事があって このサイトへの投稿が遅れてしまったが 投稿する内容は昨日から考えてあった。 散歩していると、時には見知らぬ人から  「おはようございます」 とか 「こんにちわ」 と 挨拶されることがある。 知った人にしか挨拶するのが一般的だが 行き交う人には誰にでも挨拶する人がいるのは 私にすればそのような人は勇気ある人だと感心するが 私には絶対にできないことでもある。 挨拶をされて嫌

  • 紫陽花を撮る

    九州南部では梅雨入りの発表がありましたが 関東地方の梅雨入りはいつなのでしょうか? 梅雨は 「うっとうしい」 とのイメージがありますが 日本には梅雨を取り入れた優れた文化もたくさんあるので その梅雨を上手に乗り越えて夏を迎えたいものです。 毎日、妻と街中を歩いていると 今の時期に楽しみなのはやはり 「紫陽花 (アジサイ)」 です。 紫陽花は土壌の酸性度によって花の色が変わり 一般に 「酸性ならば青

  • 勇気ある発言でした

    今日も民放各社ではあの 「悪質タックル」 関連番組が報道されていました。 やっと学長が記者会見、何かこの大学の対応は後手後手で 社会での反応を確認してから手を打つのが得意のようで  「危機管理学部」 もあるのに、火元の危機管理は苦手のようです。 先日の前監督とコーチの記者会見 あの内容で納得した人はいないでしょう? この二人の話しは嘘の連続 あれでよくアメフトのチームを纏めていたものです。 もうこ

  • 面白い自動販売機とお花たち♪

    今日も♡にゃおにゃお♡に 愛(会い)に来てくれて❤ありがとん❤   いつもniceやコメント *.+゚★☆感d(≧▽≦)b謝☆★゚+.* 三重県からいつもお花のが届きます💗 ウリウリ(*´Д`)つ))´∀`) 私の家のお庭にも 母が育てた お花がいっぱい咲いてきましたぁ♪♪ なんて言う名のお花(*‘ω‘ *)? ツツジが1つに纏まって 咲いてるみたいなぁ〜ぁ。。 芝桜やだいぶ大きくなってきたツツ

  • お花を愛する人へ

    貴女を尊敬する理由は 荒廃の中でさえも立派な花を咲かせること 貴女に教えられたことは その花を美しく育てていくこと 花も愛も育ち続けるものです 本当の愛は結果などないのです 永遠に育ち続けるものに 終焉などないのですから

  • この壁を乗り越えて

    アメフトの試合で相手チームの選手に 悪質なタックルをして怪我をさせた選手の記者会見を見ました。 何とひどい指示をするんでしょうか、監督やコーチは。 でもこの青年、どう見ても悪人とは思えません。 監督、コーチの指示は絶対的な言葉として この青年の胸に激しい重荷となってのし掛かったことでしょう。 それに従わない選択肢などは選べない 緊張した胸の内であったに違いありません。 私はアメフトの試合を実際に見

1 2 3 4 5 ... 46