• 栗林公園散策

    昨日、街に出かけたついでに、栗林公園を一時間ほど歩いてきた。「一歩一景」と言われる栗林公園、いつ行っても何かが待ってくれている。 まだそんなには咲いていなかった蓮の花 この時期は葉が美しい 蓮の葉をころがる水滴 先月は見つけられなかった二色の睡蓮 水辺に咲くヤブカンゾウ(薮萱草) 重弁のものが「薮萱草」、単弁が「野萱草」で夏の季語 「忘草」(わすれぐさ)とも呼ばれる (この草を帯びていると憂いを忘

  • 私の体も改修したい

    不調続きなので近所の病院で診察してもらったら、狭心症の疑いがあるとのことで大きい病院への紹介状を渡された。 あ~ヤダヤダ。 気分転換にちょっとドライブ。 東京湾観音が改修工事をしていると聞き出かけてみた。 東京湾もなかなか綺麗 東京湾観音 平成最後の大改修工事 工事は年内で終わるらしい。 来年のお正月にはピカピカな姿が見られるね。 暑いよ~ 突然の梅雨明けにもめげない紫陽花 ちょっと休憩したら、お

  •  「サムライブルー」 の善戦に拍手です

     「サムライブルー」 のベルギー戦、惜しかったですね。 でも優勝候補のベルギーから2点先取したのは立派でした。 前評判は圧倒的に日本に不利なことばかりが ネットでも駆け巡っていましたが そのいい加減な前評判を打ち壊したのだから これまた立派でした。 素人の私もW杯ブームにあやかって予想しましたが やはりベルギーが勝つなら3-0 日本が勝つなら1-0だと勝手に思っていました。 だから日本が2点も先取

  • 暑いけれども 夏が好き

    もう今日から七月になった。 昨日、早い、速いと思いながら七月のカレンダーに替えた。 それと意外や、梅雨が早めに明けてしまった。 今年は念願だった 「梅雨に咲く紫陽花」 を撮り損ねてしまった。 まだまだチャンスがあると思っていたのに また来年の梅雨に期待するしかない。 でも関東地方では雨量も少なかったから 農家の人たちにとっては稲作には影響ないのだろうか? 梅雨が明けたのは29日だが その後は真夏日

  • 久々に前夫のことを思い出すことになった件

    せっかく人づきあいの喜びの一端を感じたところだったのに、それが元で思いがけない感情が湧き起こった。 Yさんが息子さん(Kくん)にムスコAの話しをしたところ、2年生の時に同じクラスだったということがわかった。 お宅にも遊びに行ったことがあるそうだ。 憶えてないだろうからムスコAにはまだ聞いていないが、卒アルを見ながらだったら思い出すかもしれない。 今度会う時に持って行ってみようかな。 するとYさんが

  • 足利フラワーパーク

    栃木県民の日 足利フラワーパークに行ってきました。 県民の日は県民は無料です。 足利フラワーパークはワンコ入れないですよ!! 今日は写真ブログです。 お花をお楽しみ下さいませ。 この日はお花も安く売ってました。 私はエアープランツにチャレンジ 3株買いました。 プルメリアがたくさん売っていました。 少々、お値段高かったので 次はプルメリアが欲しいかな?(笑) 足利フラワーパークは藤とイルミネーショ

  • 朝焼けと灸花(やいとばな)

    昨日は早朝散歩に出かけてみた。雲が多く、朝焼けはそれほど明るくはなかったが、やはり美しく荘厳な感じがする。「朝焼」は夏の季語になっていて、天気の下り坂の前兆だと歳時記にはある。 先ず立葵の様子を見に行ったが、約二週間前にはきれいな花を咲かせていた立葵もほとんど枯れていた。天辺に花が咲くと梅雨も終わりだと言われているので、当地も梅雨明けが近そうだ。 この夏初めて見かけた花は「灸花」(やいとばな)、正

  • ハス

    綺麗~ 癒されます。

  • GKが何故?

    今日は寝不足の方も多いのでは? そのゼネガル戦、惜しくも引き分けでした。 サッカーファンでもない私ですが 今朝は起きて早速スマホを開いて結果を見ました。 引き分け? よく判りませんが善戦ですね。 格上のゼネガルから2点も取ったのは凄い。 それもネット上ではあまり評判の良くなかった 本田選手のゴールだから 悪口言ったサポーターも平謝りとか? スポーツの世界では勝ちに繋がる活躍をすれば善人 悪ければ悪

  • 花フェスタ記念公園  久しぶりに訪問

    週末、岐阜県多治見市に帰省していました。 自宅から車で5分ほどの場所に「花フェスタ記念公園」というバラが有名な公園があります。 先週まで「春のバラまつり」が開催されていましたが少し遅れて行って来ました。 10年以上行っていませんでしたのでとても新鮮でした。 さすがに満開時期は過ぎていましたがたくさんのバラが咲いていました。 テーブルも「薔薇柄」 この日はジャズのコンサートが開催されていました。 さ

  • 我が家の百合です。毎年球根ひとつだけ。

    カサブランカ。 皆さまよくご存知の百合の種類。 この花には、色々な物語があり。 そこは、省略(^-^)v 今年は4つ。 去年は9つ。 蕾が。 カサブランカという、古い古い映画を 英語のリスニングで少しかじった。 日本の古い言葉が美しいように、 英語の古い言葉も美しいな、と思った。 内容は…… 全然好みじゃなかったですけどね…… 映画による英語の勉強法。 一度目、字幕で見る。 二度目、画面を見ずに音

  • 頑張れ~ サムライブルー

    W杯ロシア大会開催中、サッカーファンにとっては大フィーバーする時です。 日本は幸先よく白星発進でしたが まずは予選リーグを勝ち進んで欲しいものです。 私はサッカーファンではありませんが 世の中の大フィーバーの勢いに乗せられて サムライブルーの俄ファンになっています。 さて明日のゼネガル戦はどのような先発メンバーになるのでしょうか? そして試合が始まるのは真夜中とのことですが ファンの方は何処でその

  • 立葵(たちあおい)

    そう言えば最近、町中で立葵の花をあまり見かけなくなった気がする。近所を散歩していて、ここだけに立葵があったので珍しく思い、写真に撮らせていただいた。都会では、立葵に似合いの路地が少なくなったという声も聞かれる。確かに庶民的な花のイメージがあるが、アップでよく見るととても美しい花だと気づいた。 つつ抜けの路地の暮らしや立葵  エリザベス 挫折とは一切無縁立葵

  • アジサイの剪定

    雨の日が続き、いよいよ梅雨本番といったところです。 梅雨のお庭と言えばアジサイですが、アジサイの剪定はどのようにすればよいかというご相談も多いです。 アジサイは、花が終わりかけの時に思い切って小さく切るのがオススメです。 このように、茶色くなりはじめたら、まだもったいないと思うかもしれませんが、思い切ってバッサリ切ってみましょう。 ポイントは、最後の葉っぱを残すこと 最後の葉っぱとは、花の方から根

  • 雨の中の花、野菜の花

    大阪で地震があったり、大雨が降ったり、落ち着かない状況が続いている。何とか大きな被害がないことを祈るのみ。当地も今朝から、まとまった雨が降っている。花や野菜たちはたっぷりの雨を吸って生き生きしているのは確かだ。これからも雨の予報がつづいている。 マリーゴールド 畑の土の改良になるとのこと ペチュニア 花期が長い花 ハーブのサントリナの花 胡瓜、茄子、ピーマンの花 大きな実がつきますように! 二三日

  • 急に勝浦観光③

    勝浦を検索していたら出てきた「花野辺の里」 紫陽花まつりをやっているので行くことにした。 口の中が辛いので、茶屋で甘い物を食べたいのもある。 車を降りるとウグイスのさえずりの大合唱。 里山を散策しながら七福神めぐりができ、雛人形館と露天風呂も楽しめるという謎の里へ。 ٩(ˊᗜˋ*)وLet's go! 花旅人よ! ①大黒天様 これは? ②恵比寿様 ③布袋尊 ④寿老人様 ⑤福禄寿様 ようやく見えてき

  • 御所の台散策

    御所の台という里山へ行ってきたよ。 野イチゴの蕾 星形でカワイイ♪ ウリノ木の花 くるんとした花びらカワイイ♪ サルナシの花 実は小さなキゥイ♪ ここはエゴの木がたくさん! 花も満開♪ 風もなくて暑かったぁ~ でも、楽しかったよ(*´ω`*)

  • エゴの木

    エゴの花がカワイイ♪ エゴの木なんだけど シャボンの木っても言うんだよ。 実は毒があるから食べられないけど 実を何個か手に持って水をつけて 擦ると泡がでるから(^^)b 昔は石鹸代わりに使ってたみたい。 あと、実を潰して川になげると 魚がプカァ~って浮いてきて それを捕まえて食べたって話も!

  • 職場近辺の花 紫陽花

    あじさいの簡単な増やし方

  • 職場近辺の花 金糸梅 (きんしばい)

1 2 3 4 5 ... 48