自信のムラゴンブログ

  • いつか言えるかな

    いつか言えるかな 自信をもって 自分にも 世間にも 誇りをもって 私は詩人です。と

  • 自分の体力が、恨めしい。

    自分の事ばかりのブログで 申し訳ないです。 私は、子供の時から身体が弱い。 虚弱体質というほどでなく、死に直結する病(今のところ)にかかっているわけでないが とにかく弱い。 普段と違う食事を取ると下す。 特に油系で 後進国に旅行に行けば 帰りは必ず体調が悪い。 空港で止められる! 強い成分の化粧品には、ほぼかぶれる。 なにせ 自分の汗に太陽が当たると 水泡が出る人なのです。 おまけに よく転び骨折

  • 自信過剰と自信喪失との間で揺れ動く

    若い時期は、自信過剰と自信喪失との間で揺れ動くものです。 ある時には「俺(私)は何でもできる」と自信満々になったり、そうかと思えば、「自分は大した人間じゃない」「才能がない」と意気消沈したりする。 そういう不安定な時期です。

  • 経験も知識も浅いなら介入しない

    「ミイラ取りがミイラになる」という言葉があります。 山で遭難した人を探しに行って、自身も遭難してしまい、人に迷惑をかける。 山や森に詳しくない人が意欲と体力を自信にして実行するとそうなりがちです。 いざこざを起こして大変な思いをしている人を助けようとして、自身もいざこざに巻き込まれて問題を複雑にし、その人や周りの人たちを余計に困らせる。 人間関係の面倒に詳しくない人が、自身の経験と意欲を自信にして

  • 声は正直

    お電話による鑑定をしていますと、電話口の方の状態が手に取るように視えてきます。 自信なくしておられる人は声が小さくハリがありません。 丹田に力が漲っていないのです。 また、不安になっておられるときも、声に曇りを感じます。 迷いに入っておられるときは、声にブレを感じますから、ストレートに伝わる声ではなくなんか変化球が、届かないような感じです。 はじめはしょぼしょぼと話しておられた方の声がだんだん光を

  • 年齢を重ねること

    若い身体を もう一度授かりたいものだ 身体の節々の動きが鈍り 疲れがたまりやすくなり 動くのがおっくうになる きっと思考もそうなっているのだろう 若々しく 柔軟性があり 不安を抱えた 若々しい思考を もう一度授かりたいものである 年齢を重ね 自分の殻をうまく世間に重ねながら なんとなく自信をつけてきた そして 頑固になり 体が硬くなった あまり自覚はしていないが 時として ガツンと気づかされる 自

  • 置き去りにしてきたこと

    外に出て働くこと、踊ることを、子育てと共に最優先にしてきた。 そのおかげで、料理や洗濯以外の家のことにじっくり時間を費やすことはなかった。 介護職についているときは、 我が家の何倍もピカピカの床や階段を雑巾掛けしながら、 (わたしの家より遥かに綺麗な、 ひとり住まいの訪問宅。 それに比べ、うちには小さな子どもが3人と犬がいて、掃除など満足にできるわけもない。 ケアが必要なのは、こちらも同じ) と内

  • 「武道・武術をやってきたから○○」という発言

    幼い頃から武道・武術をやってきた人に多いのは、「武道・武術をずっとやってきたから健康」だとか、「武道・武術をずっとやってきたから精神が鍛えられている」という発言をすることです。 厳しい鍛錬を経てきたことで自信がついているのは結構ですが、それだけが理由で健康でいられる(あるいは、健康になった)わけでも、精神が鍛えられたわけでもありせんから、それが過剰な自信、言い換えれば自慢になってしまっては、精神を

  • 大きな変化

    新しい価値観に触れて考え方が変わり、 気持ちがすごく楽になった 普段やらないことを勇気を持ってやった いくつかのSNSで気持ちを発信したり簡単なやりとりを少しした 感謝したり、嬉しかったり、困ったり、難しいなと思ったり 様々な価値観に触れて楽しかった そう思える余裕が持てるまで調子がよくなってよかった 自分の言動も改めて見直した 人付き合いの練習になると思った どこかで聞いたことがあるけど学んだこ

  • 唯子さん☆少しずつ自信がもてるようになってきたかも♪

    2019年7月5日(金) 本日の朝ごはん♪ ●ココア ●トースト ●レタス&プチトマト ●ヨーグルト ●りんご ●キウイフルーツ ・ ・ ・ 本日の通学コーデ♪ ●コットンレース付ネイビーTシャツ ●チェック柄のショートパンツ ●音符柄ソックス ・ ・ ・ 本日の学校給食♪ ●ごはん ●牛乳 ●たなばた汁 ●ひじき入り豚そぼろ ●たなばたゼリー ☆たなばた汁・・・天の川にみたてたきしめんが入った汁

  • モテる男 モテない男 二極化が現実

    一般的に男は浮気っぽい、 とくに自信のある男は次々に新しい女性を獲得したがる。 自信って男にとって大事で、 性欲と大いに関連している。 自分の子孫を残そうとする本能、 ひとりの女だけでは、我が子の数はしれている。 たくさんの女とエッチしたいのは、 できるだけ 自分のDNAを残したいがためだ。 乱婚のような社会が自然なのか…。 だけど、現代社会では許されない。 一夫一婦性が正しいになっている。 だか

  • 卑屈にならない どうせ私なんか…

    自信家で相手を見下すような振る舞い、言動をする 天狗のような人は御免だけれど、 逆に自信なく、 卑屈になっている人もお付き合いはしんどい。 「どうせ私なんかダメだ」 「私には絶対に無理」 「私は自信がない」 「自分はそんな価値はない」 こんなネガティブな自己評価されると、 どう応えていいのかわからない。 「だいじょうぶだよ」 って励ましても、素直に受け入れてくれる人なら 救いはあるけれど、中々難し

  • ツルヤの契約飼育

    こんなに自分たちをさらけ出すんですね~。 っま、自信があるから責任も持てるわけですね~。

  • 嫉妬 年齢?「私は私」 自己肯定感 

    車に乗っていて、交差点で信号待ち、 信号をわたる人たち、 若くスタイルも良くきれいな女性かいる。 ふと、運転する彼を見ると、 その目線はあの女性にいっているのがわかる。 嫉妬の炎が点火する。 男が自分より若い女性を求めるから、 嫉妬するんだわ。 そりゃそうだ、 彼女は若いから肌艶もいい。 はつらつとしている。 わたしはもうすぐアラフィフ、 勝てるはずない。 わたしには自信がない。 わたしも20代、

  • Like someone in love

    突然の転機 まるで恋に気づいた時のような 面白い興奮が 喉にまとわりついた 不安という感情は何かが達成された時 たいしたことなかったと一時的に消える 不安という言葉が自然と自信という言葉に移動した 言葉が移動するならば感情も行くべき道へ移動する 私が長年辿っているこの夢は 自信という目的地に何回移動すれば叶うのだろう 何回と数えられるならば夢への行動は早くなるだろう しかし解らないこそ行き止まりの

  • 何だか眠れない

    今日、夜の薬飲む時、気持ち悪くなって嘔吐しちゃいました。 又飲むのが怖くて、こんばんは飲まずにいます。 そのせいか、何だか寝つけません… 全然ブログ書いてなかったのに、何となく寂しくて、悲しくてその気持ち吐き出したくてブログ書いてます。 なんだろう、頭もちょっと痛いかも(>_<;) 弱気になってるのかなぁ… 私は双極性障害ですが、人といる時はついつい明るく元気なフリをしちゃいます。 で、周りからス

  • 信じる

    どーも皆さんお疲れ様です!ぴーすけです! 今日はみなさんにとてもダーツをする上で大事な事を共有したいと思います! それは何か。 信じる事。 特に怪しいなんたらとかではなく、自分は出来ると信じる事。 ブルに入ると信じる事。 上手くなると信じる事。 絶対勝つと信じる事。 次は負けないと信じる事。 自信をなくしそうな時や場面はくるはずです。 でも、自分を信じて下さい。 今日の僕にも同じ事を言いたいです。

  • たくさん褒めてあげよう

    今日は この本から お気に入りの詩 たぶん、ご存知の方も多くいるかと 思います。 この詩を知ったのは 18年前 図書館の読み聞かせの会に参加して はじめて出会いました。 なんて素敵な詩 当時、子供の病院通いが続き 子育ての辛さを感じて 心身ともにが辛かった時期があります。 そんな時 励まされた詩 みんなちがって みんないい 人はつい誰かと比較してしまい 自分の良さを見失うことが あります。 今、辛

  • 自分の持ち味を知ろう

    自分の持ち味を知ろう 外見コンプレックス 内面コンプレックス コンプレックスは色々あれど、 大きく分けるとこの2つ。 勉強のできる兄と比べられて、 いつも片方ばかり誉められる、叱られる、 期待に応えられなかった、 人と違うことを笑われた、 …コンプレックスが身に付く状況は日常にたくさんありますが 大抵は、自分に欠けたものを持った人と比較したとき (されたとき)、あるいは誰かにネガティブな形で指摘さ

  • 会社の人間関係

    Back up! やっちゃった❗😵…あとが肝心❗❗ 失敗後の行動が鍵。 やってしまった事を悔やんでも仕方がない。 冷静に考えて。本当にそんな大事でしょうか? (相手の立場や第三者の立場に立って、感情的にではなく 客観的に考えてみよう。) もしそうだとして、悔やんでみても仕方ない。 どうすればいいか? 失敗の原因を考える。 体調不良➡早めにしっかり寝る 緊張➡行動の目的をしっかりさせる 計画不足➡

  • 大勢に好かれることが大切…??

    自信の持ち方 【コンプレックスと他人】 なんで自分の顔に(能力に、性格に、…)コンプレックスを持っているのでしょう? 私は人から受けた心ない言動が原因です。 ★良くも悪くも人が自分自身の外見や言動を気にする背景には いつも他人がいると言えると思います。 つまり、なにも言われなければ、のほほんと自分の外見(能力、性格、…)に無関心のまま大人になっていたのでは、と思います。 自分の外見が嫌い、こんな言

  • トラウマ

    はじめに 私が外見コンプレックス過多になった原因は 些細な小学生の頃の出来事です。 ただ何気なく親切にした男の子が「あんなのに好かれたくない」 一緒にいた子にそう言って逃げる様に去っていった。 小学5年生の頃です。周りは男女の違いを意識しだしていたけど 私は全くの無頓着で、自分の外見さえ無関心でした。 性別が違うだけでそんな見方をされる。外見だけでそんな風に思われる。 子供心に衝撃を受けました。

  • 自分のアイデアを信じる

    このところ、よく示される天使からのメッセージがある それは 『自分のアイデアを信じて』というメッセージ。 自分のやること、やり方に自信がなかった そして、いつもなにかを恐れていたから 誰か信頼できる人を探しては、その人の意見を聴いて、鵜呑みにしていた 自分自身の感覚やアイデアに信頼なんてなかったから そういう人に依存していた。 占いとかにも ちょっとしたことにも不安で、いちいちお伺いをたてないと行

  • 光に向かって

    変わっていこうとするとき 気持ちがアップダウンを繰り返す いつでも絶好調…とはいえない 何があっても前向きな姿勢を保ち続けるのは難しい 進んでは立ち止まり、進んでは引き戻され 前向きに行こうと決めて、一歩一歩進みはじめて、でも些細なことで気持ちがまた挫けたり 気持ちが挫けると、今まで少しずつ進んできたことも大したことのないように思えて 自ら積み木くずしをする 自分のこれまでの足取りが泡のように消え

  • 依存しない自分

    今までの人生は自分以外の誰か、そして何かに依存しがちだった 自分はちっぽけで、つまらない人間だという意識がこびりついていたから だから、誰かの、何かの後ろ楯とか愛とか、支えが必要だった そして、それらを失うのが怖かった それらを失うと、心にポッカリ穴が空いて、いつもさまよっていた 自分は何者でどこに向かうべきなのかもわからず 道に迷い、自信も持てず、希望も抱けず、意欲もわかず 自分であることが嫌で

  • ✨夢を実現する✨

    新年あけましておめでとうございます。 Royal REWARDの橋川です。 皆様は2017年 今年の抱負、目標はたてられましたでしょうか?? 今回は夢の実現についてお話しさせて頂きますね。 「引き寄せの法則」 という言葉を知っていますか?? これは念じれば思いは叶うという嘘みたいな法則なんです。 「えー怪しい!!」と思った方‼︎ 私と一緒です((笑) でも法則を聞くと 「あーなるほど」と思うはず。