• 『源氏物語』巻三、巻四終了

    図書館に返す前にもう一度読んでおこうと思ったのが 巻三「絵合」(えあわせ) 古典が好きな方ならググッと心を持っていかれるはずです。 今まで源氏の恋の話を中心に書いてきたので 前回はぶいてしまいましたが、ここはすばらしいので 素通りは出来ないなと思ったわけです。 帝の前で梅壷の女御方と弘徽殿の女御方、左右に分かれて 絵を揃えて論争し合います。 『竹取の物語』のところは、ここに居合わせたかったと 思っ

  • 日曜日は休養日に決定!

    最近、土曜にフランス語教室を入れていて、土曜に翌週の買い物と掃除洗濯をするので、日曜は一日暇です。 なのですが、心が抜けたように、日曜は何もできません。 そもそも起きたのはお昼です。 お昼ご飯は、毎週の習慣なのですが、一番大好きなチーズケーキを食べます。ダイエット中の私にとっては、週に一度の楽しみの日です。一番おいしいケーキ屋さんのチーズケーキを買ってきます(一つでは買いにくいので2つ買ってきます

  • <人生の100のリスト>を読んで

      ロバート・ハリスさんの<人生100のリスト>という本を 読み終えました。 19歳の時に作られたという 100個のやってみたいリストも 還暦を迎えられて どれだけ達成したのか?というのも気になりますが そのリストの内容が また面白く 一人の人間が 本当に こなせるのか?が 大変面白い読み応えある一冊でした。   1948年生まれのロバート・ハリスさんは 実はれっきとした日本人で 高校時代からヒッ

  • 夜の食欲が止まらない

    最近ストレスが溜まっているのかな? どうしても夜、寝る前になると何か食べたくなってしまいます😅 せっかく日中は糖質制限をして糖質の摂り過ぎをまじめに管理してるのに😂 なんだか虚しくなりますね〜😭 夜は読書だー‼️ ブログのお友達が読んでいた本! 一気に読んでしまいました❣️ 2月14日 朝食7時45分〜8時20分 糖質8.6g ヨーグルト 肉団子中華スープ コーヒー 海苔チーズ 昼食12時1

  • 『源氏物語』巻三終了 須磨から

    異母兄である朱雀帝の最愛の朧月夜の尚侍との密通現場を 押さえられた事件のため、光源氏は須磨へ落ちていく。 明石に移り、明石の君に出会う。 そして姫は源氏の子を身ごもる。 源氏は許されて京に戻る。 明石の君は女の子を産む。 朱雀帝が譲位し、藤壺と源氏の子、冷泉帝が即位する。 紫の上はもうしっかり正室の貫禄あり。 他の人たちにも恋の話が出てきます。 六条の御息所が亡くなりますが、まだ続きがあるようです

  • 完璧主義ほど仕事が出来ない?

    ありがたいことに、この中身の無いブログも毎日100近いアクセスがあります。 ブログの世界ってすごいです! そんな私は、今日も1冊本を読んだのでご紹介します。 マンガですが、書いてあることは実用性が高いです。 ※私はマンガは賛成派です。短時間でイメージを持ちながら読み切れるので。 マンガでわかる! 「先延ばし」がなくなるノート術 宝島社 本 【勝手にソムリエ】・・・★5つが最高 ※個人の見解であり、

  • 今日もぐずっていました

    もう日曜日はダメですね、毎週毎週、日曜日は本当に動き出せません。 楽器の練習できませんでした。だるくて起きられなくて。 お昼に一度起きてきて、布団へ逆戻り。本を読んではうたたね、また読んでうたたね、そんな感じで一日が過ぎました。やっぱり寒いとやる気が起きないというか。なかなかうまくいかないですね。 本日は何か収穫らしいものは何もなかったですね。 明日は2冊頼んだ本が来ます。結局、神話関係の本を2冊

  • この記事を読み終えたら、1つ行動してみてください

    久米 信行さんの「考えすぎて動けない人のための「すぐやる! 」技術」を読んでみました。 「すぐやる! 」技術 日本実業出版社 本 著者の経歴紹介を辞めました。 その経歴がバイアスとなり、読む人の楽しみを減らしてしまうと感じたので。 【勝手にソムリエ】・・・★5つが最高 ※個人の見解であり、絶対的な評価ではありません。 タイトル ★★★★ ・・・シンプル。 内  容 ★★★  ・・・精神論が中心だが

  • 胡散臭い本を代読してみた

    午堂 登紀雄さんの「年収1億を稼ぐ人、年収300万で終わる人」を読んでみました。 年収1億を稼ぐ人、年収300万で終わる人 学研マーケティング 本 【経歴】 中央大学経済学部卒⇒米国公認会計士⇒東京都内の会計事務所⇒アーサー・D・リトル⇒株式会社プレミアム・インベストメント& パートナーズ⇒株式会社エデュビジョン 【 年収1億を稼ぐ人、年収300万で終わる人のマリアージュポイント】 ・人生を後悔す

  • 原田マハ<暗幕のゲルニカ>を読んで

     芸術は、飾りではない。敵に立ち向かうための武器なのだ! ― パブロ・ピカソ 原田マハさんの「暗幕のゲルニカ」という パブロ・ピカソの名画<ゲルニカ>にかかわるストーリーの小説を 読み終えました。ピカソの言葉が そっくりそのまま 表現されていて 約100年前も 現在にも 通用できる 必要な手段なんだという事が 分かった気がしました。     1937年にパリで描かれたゲルニカというモノクロの大画面

  • 今朝もぐずってました

    布団Love~!!もう布団から出たくない!!一生布団と暮らす!! という勢いで朝は起きられなくて、ぎりぎりの電車でフランス語その1へ。 テンション高い先生~。 ユングの話をして、ユングの話の中にもケルト神話のことが出てきてケルト神話の話になり、例えばシャルトルの大聖堂はもともと地下にあるケルトの聖地の上に聖堂を立てたんだよとか、ブルターニュには今でもケルトの言葉を話す文化があるんだよということを教

  • 24歳の私が45歳の教科書を読んでみた

    教育改革実践家の藤原 和博さんの「45歳の教科書 戦略的「モードチェンジ」のすすめ」 を読みました。 45歳の教科書 戦略的「モードチェンジ」のすすめ PHP研究所 本 【経歴】 東京都立青山高等学校⇒東京大学経済学部卒業⇒リクルート)入社⇒ロンドン大学ビジネス・スクール (LBS) 客員研究員⇒杉並区教育委員会・参与(教育改革担当)⇒杉並区立和田中学校校長に就任⇒大阪府特別顧問(政策アドバイザー

  • 【読書日記】『使える!「徒然草」』*齋藤孝*PHP新書

    【使える!『徒然草』*齋藤孝*PHP新書】 何年かぶりに読み返した本書。本書の感想と合わせて、やっぱり齋藤孝先生はすごい!ということを改めて実感したことを伝えたい。 私が齋藤孝先生のファンになったのは、大学生の時に読んだ、『できる人は何が違うのか』という、ちくま新書だ。その中で「できる人は真似する力に長けている」という結論を伝えるための、様々な事例を取り上げられていた。その本には、というか生まれて

  • 経済学のエッセンスから始めよう

    ジャーナリストの池上 彰さんの「池上彰のマンガでわかる経済学〈2〉 ニュースがわかる」 を読みました。 池上彰のマンガでわかる経済学〈2〉 ニュースがわかる 日本経済新聞出版社 本 【経歴】 慶應義塾大学経済学部卒業⇒NHK⇒フリーランス⇒ジャーナリスト⇒信州大学経済学部特任教授⇒東京工業大学リベラルアーツセンター専任教授⇒愛知学院大学経済学部特任教授、日本大学文理学部客員教授⇒名城大学特別講師⇒

  • 経済学とは〇〇な学問なんです

    ジャーナリストの池上 彰さんの「池上彰のマンガでわかる経済学〈1〉 経済のしくみ」 を読みました。 池上彰のマンガでわかる経済学〈1〉 経済のしくみ 日本経済新聞出版社 本 【経歴】 慶應義塾大学経済学部卒業⇒NHK⇒フリーランス⇒ジャーナリスト⇒信州大学経済学部特任教授⇒東京工業大学リベラルアーツセンター専任教授⇒愛知学院大学経済学部特任教授、日本大学文理学部客員教授⇒名城大学特別講師⇒名城大学

  • 「学力」の経済学

    中室 牧子准教授の「学力」の経済学 を読みました。 「学力」の経済学 ディスカヴァー・トゥエンティワン 2015-06-18 本 【経歴】 慶應義塾大学卒業⇒コロンビア大学(Ph.D)⇒東北大学⇒慶應義塾大学准教授 【「学力」の経済学 のマリアージュポイント】 ・「人間はだませても、データはだませない。収集したデータを分析し、社会の構造を明らかにすることが、いかに自分たちの生活を大きく変える可能性

  • 絶対ブレない「軸」のつくり方

    南 壮一郎さんが書いた「絶対ブレない「軸」のつくり方」を読みました。 絶対ブレない「軸」のつくり方 ダイヤモンド社 本 【経歴】 モルガン・スタンレー⇒エス・ワン・スポーツ⇒楽天野球団⇒株式会社ビズリーチ(代表取締役社長) 2014年:ヤング・グローバル・リーダーズ選出。2015年:日本起業家賞20米国ビジネス賞受賞。  【「絶対ブレない「軸」のつくり方」のマリアージュポイント】 ・「夢を語ること

  • 明日からの連休の予定

    なんだか朝からいろんなスケジューリングとか事務的な仕事でバタバタしていました。朝は「ちょー行きたくない!」という気持ちで仕方なかったのですが、シャワー浴びて、ご飯食べて、ごみ出しして、何とか出てきました。出てきてよかった。出てこなかったら火曜日がすごいことになってしまったと思います。 でも最近やる気が低下しています。忙しさにかまけて、自分のやりたいことをやらないのがいけないんだと思います。 この連

  • 『源氏物語 巻二』終了

    ひとつひとつが短いので、 1冊にたくさんの話が出てきます。 巻二も知っている話がたくさん出てきます。 末摘花は鼻が長く先が赤い不細工な 女の人なんだけど、しばらく面倒を見ます。 そこが源氏のいいところなんでしょう。 六条の御息所は嫉妬深い人。 葵の上のところに生霊として表れ ついには呪い殺してしまいます。 六条の御息所が言った 「思うまいと思うことがすでに思っていること」 なかなか思いを吹っ切るの

  • 最後までダメだし…。

    今日の午後が締め切りだった学会の申し込みに何とか間に合いました。 最後の最後までダメだし。 一文ですよ?日本語ですよ?単語の使い方から、てにをはから、句読点の打ち方から、言葉の定義から、何から何まで直されていました。この調子で直していたら1ページ書くのに1か月かかるな…。 おまけにどのセッションに出すのかまでいちゃもんをつけられて、私は私なりに選んだのに、「本当にそのセッションを熟考の上選択したの

1 2 3 4 5 ... 21