• 072_抗酸化物質を飲んだらどうなる?

    アスタキサンチンを歯医者さんから買ってきて飲んでみました。 http://sakinscaya.com/hata/blog/astaxh_nonnderu/html/page1.html 下の画像をクリックして、どうなったか読んでみてください。  すぐに何かが起きることはありません、 もしあなたが体を動かさないなら。  飲むと、イメージとしては、卓球の平野みゆさんの ようになります。 Miu Hi

  • 071_私がずっと隠していたことは!

    去年の秋に、山野恵さんにこれをやってもらってから全てが変わった。 https://www.youtube.com/watch?v=IlSqHSZySUo&list=PLBxQ0nLKmyOKw0E5Qzw8SfM1zn1FfhyXX&index=5 この画像の方は、台湾の張釗漢さんです。  奥さんをガンで亡くしてから、独学で、病気は体の循環系の不具合から 来るという事を確信して、治療体系を確立して

  • 069_白米や餅を蔑ろ(ないがしろ)にした私が悪いのだ。

     最近、調子に乗って好きな物を何でも食べていた私が悪かった。 まず、毎日3個食べていた揚げアンパンをやめた。 また、夜中の 二時頃まで夜更かししていたのをやめて、早寝しました。  それから、以前うまくいったときの朝ごはんを思い出して、朝に一合の ご飯をしっかり食べ、昼は4時近くに電子レンジでチンした小さなサツマイモ。  夜は好きなように。それに、豆腐+シラタキ+ダイコン+塩(或いは味噌) の汁物を

  • 068_緊急速報! 見事に敗れた、白米恐るべし。

    ああ、くやしい。 最強のジュースの威力は如何に! そう自信を持って、長い間しまっていた炊飯器を出して、 米も買ってきて、二合食べてみました。 おかずは、きゅうり、キムチ、塩辛、ホヤ。 その日は、次に、カップご飯(アルファー米)二個、野菜炒め、 そしてケーキ。 アチャー! だめだこりゃーー! なんでーー?外食で結構な量を食べているのに、なんでダメ? まるで、餅をいっぱい食ったときのように、 おしっこ

  • 067_エビで元気が出るなら_超!運が良い!

    長年、わからなかった事がついに解りました。 エビの頭の所に、緑色のところがありますが、あれはすごいものだった。 http://sakinscaya.com/hata/blog/asuchikin/html/page1.html アスタキサンチンとたんぱく質が一緒になったもの。 自然界で最強の抗酸化物質らしいんだ。(画像をクリックしてね) 真っ赤になるザリガニは最強じゃないかな!  ここまで人体実験

  • 066_なぜ野菜ジュースが効く? 答えがありました。

    私が知りたかった疑問が、この動画にありました。 --------------------------------------------------------------------------------- 細胞の主成分は、カリウム、リンサン、マグネシウム、たんぱく質 ニンジン、野菜、リンゴのジュースなどのような、細胞そのものを食べる。 薬はなくてもがんは消える! 〜食事と習慣で治すがん〜 【

  • 065_ミトコンドリアの働きと病気の関係。

     以前も見たことがある動画ですが、あまり気にしていなかった。 ところが、自分で人体実験をしてきたら、今では、この動画で、 私の疑問がズバズバと解決していく。  最後まで見ると、自分の体への考え方も変わるしょう?  三個目の動画は一時間以上の長い動画です。 でも見る価値があります。 -----------------------------------------------------------

  • 064_またまた疑問? ミトコンドリア!

    http://sakinscaya.com/hata/blog/mitocon/html/page1.html   野菜ジュースで健康になるのは葉緑素のおかげ と思っていたら、またまた疑問!  細胞の中に数百個も住んでいる、ミトコンドリアだ! こいつが生命維持の主役だった。 (下の画像をクリックすると、ネットの情報が見れます)  病気になったり、力が入らなかったりするのは、こいつの元気が ないって

  • 063_HbA1cがなにか、初めてわかったよ!

    なあーんだ! 採血して顕微鏡で数を数えれば良いんだ! そう思ったんだけど、顕微鏡では数えられないみたいですーー!  ヘモグロビンと葉緑素をネット検索していたら、こんなに解り易い HbA1c の説明をしている人がいました。画像をクリックしてみてください。 HbA1c(ヘモグロビン・エイワンシー)とは  注射で葉緑素を血液中にいれたら、光合成をしながら生きられると 思って調べていました。ネットにはそれ

  • 062_糖尿病という病気はない?!

    葉緑素の効果を研究した博士がいました! やっぱりね!  なぜか、葉緑素の重要性に注目する人はすくない。 インスリンがどうだとか、炭水化物がどうだとか、栄養指導に 一生懸命で、塩もそうだけど、通説を疑うことができないんだね。  私は自分の体で、疑問に思うことは確認してきた。 良い塩も混ぜたベジジュースを作って飲んでいると、 なんともないんだよなあーー! 本当に不思議!  あなたは、このまま薬を使い続

  • 061_糖尿病は栄養失調が原因か?

    ここに来てくださり、あなたは運が良いと思います。 先週の日曜日と月曜日は、こんな感じでした。  誰も食べない食材で実験をして、日曜日の夜から腹痛でウーウー。 月曜日は油汗を流しながら我慢して仕事をしていました。 人体実験をするには、こうなる覚悟が必要です。 本題に入ります。  ベジジュース(菜っ葉ジュースをこう呼びましょうか?) を飲んで二ヶ月。今週になって、糖尿病らしき症状は いつのまにか消えま

  • 060_常識は疑わないと損! 海塩

    ラーメンのスープを全部飲んだら、心拍数が10減った。 下の画像をクリックしないと損します。 生ワカメと塩の面白い性質がわかりました。 *塩なしでは血圧低く、心拍数多く、どちらかと言えば苦しい。 *塩ありでは血圧上がり、心拍数少ない、呼吸数も少ない。  断然、心拍数少ない方が快適! それではまた。

  • 059_今なら信じます。病気が治るということ。

    こんな情報なんて、以前は信じられなかった。 【驚愕の真実】90%以上のガンは完治します!手術,化学療法など一切必要なし  でも今は違います。なぜ私がこの動画を紹介したか? それは、動画の中の重要な何項目かは、偶然にも私がやって きたことと類似していたからです。  自分で人体実験してきたからこそ、上の動画も本当だと確信できます。 私がやってきたことと、動画の同じ内容があります。下の画像をクリック し

  • 058_朗報です。みなさんも真似してみてください。

    糖尿病と高血圧の皆さんに良い実験結果をお知らせします。 青菜っ葉+ニンジン(口角裂け防止)+菊芋の生=絶好調指数105 http://sakinscaya.com/hata/blog/nappa_kikuimo/html/page1.html 食事のときにこれを飲むと、血糖値の上昇が少なくなり、 血圧の上昇を抑え、朝には塩分を捕ると、心拍数が安定します。 (詳細は下の画像をクリックして読んでくださ

  • 067_エビで元気が出るなら_超!運が良い!

    長年、わからなかった事がついに解りました。 エビの頭の所に、緑色のところがありますが、あれはすごいものだった。 http://sakinscaya.com/hata/blog/asuchikin/html/page1.html アスタキサンチンとたんぱく質が一緒になったもの。 自然界で最強の抗酸化物質らしいんだ。(画像をクリックしてね) 真っ赤になるザリガニは最強じゃないかな!  ここまで人体実験

  • そば茶はすごい!

    池袋にいきつけのそば屋があります。そこでは必ず最初にそば茶を出してくれます。そば茶でくつろいでから、メインのそばを食べるというのが、その店のスタイルです。 長野に旅行にいったときは、行く先々でそば茶を出してくれました。緑茶も美味しいですがそば茶も非常に美味しいです。香を楽しんでから飲むという感じです。 そばの栽培ができる場所とは、米がとれず、仕方なくそばを栽培しているところが多いです。その土地の名

  • 血圧が右肩上がり・・・に困惑

    みなさん、こんにちは Hawaiiとは関係ないのですが 実は、おととい、日曜日行った映画館で めまい? 椅子に倒れこんでしまったワタシ おかしいな~と思いながらも気にせず かえってきてから 旦那様が心配して血圧測定 なんと、この150越え 下も100越え 何度は測っても下がらない・・・ 夜11時過ぎていたのですが、主治医に連絡 ERには行かなくていいけど、翌日来てください。 血圧事態はあまり深刻で

  • 今日は母を励ました日

    平日は何時も1日置きに田舎に住む母に 電話をする事にしている。 高血圧と糖尿の持病を持つ母ゆえ 電話で元気な声を聞くとホッとする 主に会話は血圧、腰痛、白内障 それに親戚の愚痴 身体の事になると悲観的で しんどいを繰り返す母 けれども母の嫌いな親戚の話になると 途端、どこにこんなエネルギーが あったのかと思うくらいに 声に張りも出てくる 血圧さえ心配なければ 心おきなくいつまでも聞き役に徹するのに