• 高橋会 様来社 acグループ 様 ブルースタンダード キッチンカー 若潮酒造 焼酎 ドゥープ 様

    【 高橋会 様来社 】 ( acグループ 様 ブルースタンダード ( キッチンカー ) acグループ 様の ブルースタンダード ( キッチンカー )に来て頂き 高橋会 の皆様と懇親会を致しました。 九州各地や関東からも来てくださいました。 ブルースタンダード ( キッチンカー )で造る温かくて美味しいお料理はまた格別です⤴⤴⤴😋 高橋会の皆様、acグループ様、楽しい時間を有難うございます。 心よ

  • 覗いてみたら見つけました

    すずめ、発見(^-^) 見えますか? こんなとこから、覗いてみた。 なんだろう?この形? 丸い穴がいくつかあって。 思いがけない出会いでした。 そんなものなのかも知れませんね。 ん?気になる。 ちょっと覗いてみようか? みたいに。 ご縁とか、人と人も。 今朝の、東京は晴れ。 今週も元気にお過ごしくださいませ。 ありがとうございます。 Herb 🌱 おん 福岡県久留米市御井朝妻1丁目1ー6太平ビル

  • 今に繋がっているのかな

    ふと思った。 2014年12月から2016年4月まで福島県の白河に出向したのだが。 これって自分にとって本当に大きかったなと。おそらく、10年早くても、逆に10年遅くてもだめだった気がする。 寺院巡りとかもと職場で知り合ったある方に教わった。 せっかくこっちに来たんだから「ころり三観音」は見て来なさい。 ころり三観音ってなんすか? 仕方ねぇな、打ち出してやろう みたいな形で寺巡りを始めたのがきっか

  • “流れ”で繋がった“縁”

    3日に行われた「水木しげる生誕祭」は、青空で暖かな日となり、大盛況の下で終了。その余韻も完全に消え、今日は雨で静かな町に戻っています。 そんな中、前日の2日から昨日4日にかけては、さまざまな“縁”が“流れ”として繋がりました。 生誕祭の参加者は3日にお一人ご宿泊いただき、3日の朝にご到着されてから今日の夕方まで町を楽しんでいただき「妖怪ショップゲゲゲ」での手作り体験や、地域の海鮮丼の店を堪能してい

  • 幸せの肉球列車

    大変ご無沙汰しております🙇 幸せの肉球列車が出発しました😊 未知なるご縁に感謝の日 皆様に感謝 happy Christmas✨ 丹波より

  • 病気になってからの タワゴト。言霊について思うこと。

    今日は戯言。 この病気になってから、環境がガラッと変わってしまった。 感覚もガラッと変わってしまった。 わたしは都会が大好きだったし、いまも好きなところも沢山あるけど、自分にとって不自然なものは全く興味がなくなってしまった。 自分にとって、「不自然なもの」が以前はわからなかった。 ユタに言われた言葉。 「言葉に殺されるな」 あまりピンと来ていなかったけど、最近わかるようになった。確かに私が発した言

  • 『耳をすませば』より感じたこと

    こんにちは😄 ハンドメイドブランド名 【Kawaii子】 を掲げている、 かぎ針創作編み物セラピー作家、 SA*TWO、 おてて組のK子、 LINEスタンプ作家のkkoです✨ 今日は、 夜急きょ『耳をすませば』が 観たくなり、 観ましたワラ" しずくと聖司くん 最高に素敵なキャラですよね✨ 二人とも『夢』を 追う姿、 自分を試す姿 なんとも、 応援したくなります 私も、 今は仕事が他にあって、

  • 7

    こんにちは♪♪ ハルです( ˊᵕˋ )♡ わたし「7」という日に運命を感じています いきなりなんのこっちゃ?ですよね 大切な人の生まれた日だったり 大切な人の亡くなった日だったり 大切な人から連絡がきた日だったり。。。 昨日は7日でしたね びっくりな連絡がきたのでちょっとほんとに手が震えましたよ笑 良い方向にいくといいけどなー 来月の7日もドキドキです 良い事ばかりではないので怖いんですけど 良い

  • 西安の秦の縁の地の旅の1日目(鄭国渠、王剪墓、王賁墓、秦直道)

  • 陝西省の秦の縁の地

    陝西省の秦の縁の地 兵馬俑 秦の始皇帝陵 秦東陵(秦始皇帝の祖墳) 秦の華清宮 秦坑儒谷 秦庄襄王(秦の始皇帝の父)の墓 秦二世(胡亥)の墓 秦行宮遺跡 秦阿房宮殿遺跡 秦咸(カン)陽宮遺跡 秦の穆公の墓 秦都雍城遺 秦公一号大墓 秦鄭国渠 秦直道起点 秦の甘泉宮(離宮) 秦直道遺跡(兵站&博物館) 秦直道調令関遺跡 秦直道遺跡(車路梁) 秦烽火台遺跡 秦長城 蒙恬(秦長城を築いた者)の墓 扶蘇(

  • ひらがなに直すと

    最初の一文字の音が父親の名と被る。 良く考えているんだ。 祖母は、とても、頭の良い女性だった。 そして、とても責任感の強い真面目な人だった。 そして、簡単に人様の子に名前付ける様な人物ではない。 それに、自分の事が好きだったんだろう。 生まれる前から 一生懸命名前を考えてくれたのだからね? おそらく、両親から一字も取らない事は、決めていたと思うんだ。 でも、それでは、縁が切れてしまう。 父親と縁が