• 我が家のリフォーム歴~番外編ーその3

    結局屋根の棟押さえはオヤジの知り合いの大工さんにお願いして応急処置で直してもらうことにしたのですが、スレート瓦も日々が出てきているので2~3年以内には本格的に直した方がいいとのアドバイスをいただきました。さて番外編の桜ですが2Fの窓ぐらいの高さ(6~7m?)まで丈を詰めることにしたのですが結局終わる頃には年が明けてしまいました。それでも何とか新芽が出る前には間に合ったかなと思っていたのですが大きく

  • 我が家のリフォーム歴~番外編ーその2

    そもそも「桜折るバカ、梅切らぬバカ」という言葉があるくらいなので剪定自体悩んだのですが庭にあるレベルの木ではないのでやっぱり切ることに。ネットで調べると切る時期があるということで葉っぱが落ちた11月から始めることにしたのですが夏の間にも成長してくれて枝先は優に10mを超えています。11月某日意を決して作業開始です。先ず家にある脚立で一番長い4mのやつを地面から太い幹に立てかけます。当然それだけでは

  • 我が家のリフォーム歴~番外編ーその1

    我が家のリフォーム歴~その3を書く前にやはり必要だろうということで番外編を。実はこの家を買うと決めた決め手の一つに庭に大きなソメイヨシノの木があった。大の大人でも幹回りを抱えきれないくらい太く2階の屋根よりもはるか高く枝を伸ばしていた。遠くから見ても家の目印になるくらい立派な木だ。樹齢にして30~40年は軽く経っているのではないだろうか? 引っ越してから毎年春には自宅の庭で花見ができていたのだがあ

  • お花見

    さくらがきれいに咲いているのでお花見に行ってきました。でも最近ず~っと忙しいので車で夜桜見物です。家の近くの川沿いや街道沿いには結構桜並木があるのでどこも見ごたえがありますが、どうしても見たかったのはここシダレザクラ  ここだけは通り過ぎるだけでなく近くに車を止めて写真を撮りました。たま~にしか通らない道なのですが目につくところにぽつんとシダレザクラがあります。いつか咲いたら見てやろうとず~~~っ

  • 醍醐の花見

    「醍醐の花見」として有名な醍醐寺の桜です。 姫路城・大阪城の後に立ち寄った場所で、本当はこのあと二条城で締めようと思っていましたが、二条城は昼の部に間に合わず行けませんでした。 「三春滝桜」のようにボリュームで勝負するのもいいですが、京都のように庭園の一部として花を添えるのもいいですね。

  • 大阪城

    姫路城に行った後、大阪城に立ち寄った際の写真です。 大阪は時々通ることはあったのですが、がっつり観光したのは今回が多分初めてです。 写真を見返して、満開+晴天といった奇跡的な日でした。

  • 姫路城_平成の大修理

    行く数日前にTVで姫路城の大修理が終わったことが伝えられて、気になったので見に行きました。 この日は姫路城の他に大阪城、京都と寄って日帰りで帰りました。 ちょうど桜の見ごろと晴天も重なり、絶好のチャンスでした。 無職のときだったからのこそのフットワークの軽さといったところでしょうか。

  • おいしいもの(おススメ)

    おいしいもの買いました。楽天に出店されているマカロンとギフト菓子 ふたば茶亭 さんから。こちらのお店に初めてお世話になったのは忘れもしない2011年3月のホワイトデーのとき・・・。13日着でお願いしていたところにあの地震が起きました・・・。ふたば茶亭さんは福島にあり大変な被害があったにもかかわらずライフライン復旧後、すぐにご連絡をいただきました。いつになるかわからないけれども必ずお店を復活し、商品

  • 夜桜四重奏

    夜桜四重奏 15巻を電子書籍化。違う次元から妖怪が迷いこむ世界で主人公は妖怪たちを本来の世界へ送り返すことが出来る一族の当主ですが、妖怪たちを送り返す先の世界がどのような世界かわからないため、仲間たちと相談所を設置し妖怪と人間たちがこの世界で楽しく共存できる様にお手伝いをしている。しかし、次第に二つの世界が融合をはじめてしまい主人公たちの親の世代が向こう側に渡ってみたものの融合が解決されず、それど

  • 三春滝桜

    東日本大震災前に三春に訪れたときに撮影した内の「三春滝桜」周辺をピックアップしたものです。 シーズンは少し過ぎていて葉桜になりかけていましたが、ボリュームはこれまで見てきた桜とは別格といったところでしょうか。 三春自体、樹齢100年を超える桜が数本存在し、ソメイヨシノとは違った良さがありました。

1 ... 13 14 15 16 17